MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
てんぷら 矢吹(天ぷら/高井戸)|正統派天ぷらのブレない仕事で素材を味わう

てんぷら 矢吹(天ぷら/高井戸)|正統派天ぷらのブレない仕事で素材を味わう

落ち着いた趣のあるカウンターの中に立つ「てんぷら 矢吹」のご主人・矢吹恭一さんは、この道60年。『銀座天一』で20歳の時から揚げ場に立ち、高井戸でも41年。「てんぷら 矢吹(やぶき)」の[アクセス]は京王井の頭線高井戸駅から徒歩8分

perm_media 《画像ギャラリー》てんぷら 矢吹(天ぷら/高井戸)|正統派天ぷらのブレない仕事で素材を味わうの画像をチェック! navigate_next

てんぷら 矢吹(最寄駅:高井戸駅)

手早く丁寧な仕事は、見てても惚れ惚れ。「素材の味を引き出す蒸し料理だから、メリハリが大事」という天ぷらは、しっかり揚げるべきはしっかり、若めがいいものは軽めに仕上げる。ホタテやイカなどの魚介はしっかり甘みが出て、野菜はあくまでみずみずしい。締めには、これだけでもいただきたい、エビが贅沢に使われたかき揚げ丼。この内容にて「梅」4800円は、天ぷら界の良心というべきだ。

4800円

「梅」には車エビ3尾、季節の旬の魚介4種、野菜4種の天ぷらが。この日の「梅」は写真のほかに、イカの大葉巻きも

穴子、ブロッコリー

きす、茄子

アスパラ、ホタテ

かき揚げ丼、赤出し

締めにはかき揚げ丼と赤出し。ふっくらきつね色のかき揚げは思わず唸る旨さ

てんぷら 矢吹

[住所]東京都杉並区高井戸東3-28-24 ドムス高井戸1階 ☎03-3334-0070 [営]11時半〜14時(13時半LO)、17時〜21時(20時半LO)[休]水・木(祝営業) [席]カウンター12席、テーブル8席 全20席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交]京王井の頭線高井戸駅から徒歩8分

電話番号 03-3334-0070
2016年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
その天ぷらひとつを供するまでに、一体どれほどの手間と心が注がれているか。店主自ら毎日豊洲に通う素材選び然り。
年1回やっと行ける高級店もいいけれど、気軽に通える旨い定食屋を知っていると日常が豊かになる。そんな頼もしき店を下北沢で発見した。
昔ながらの肉屋さんや惣菜屋さんをはじめ、最近はテイクアウトできる店も続々登場。散歩の途中で楽しみたいフライの逸品をご紹介!
美しい彩りに気分が高まる盛り合わせ丼。全体的に薄衣で軽いが、衣の味をしっかりと感じられ、サクッとした歯触りも小気味いい。
最新記事
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は神奈川編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「日本食冒険記」。これなんぞ?と思うでしょう。出演者は、訪日&在日外国人。飲食店で食事しながら日本食に対する思いを語っているのです。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は東京編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
「素直に美味しいと思える野菜を扱いたい」と八百屋を開いた小松さん。小さな生産者から無農薬で化学肥料を使わない野菜を仕入れている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル