MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
旅籠 忠治館(旅館/赤城温泉)|旅情を誘う江戸風情の建物と田舎料理が絶品

旅籠 忠治館(旅館/赤城温泉)|旅情を誘う江戸風情の建物と田舎料理が絶品

赤城山の南面を県道沿いに走ると、山の中に現れる一軒宿「忠治館」。都心から車で約2時間というアクセスの良さは、宿の大きな魅力のひとつだ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

旅籠 忠治館(最寄駅:大胡駅)

 旅籠風の佇まいも素晴らしい。木造平屋建ての建物は、江戸時代の民家造りを再現したもの。ずっしりと重い引き戸を開けると、土間には農具が置かれ、ストープにくべられた薪のにおいが漂い、宿に一歩入った瞬間から郷愁感に包まれる。 さて、この宿の一番の魅力と言えるのが味の番人、大塚健二さんが腕をふるう料理。山菜や川魚といった山の幸を中心に、米や味噌は近くの親戚の家で作ってもらったものを使用。もっちりと柔らかい群馬の名産もち豚をたっぷりの野菜と効能豊かなダシで味わうメインの「忠治人情薬膳鍋」は、もち豚やキノコの旨みを十分に味わえる。「 “田舎料理”ですから」と大塚さんは言うが、土地のものを使い、丁寧に手作りされた料理こそ、旅の醍醐味といえる。 赤城の山深さを満喫できる岩造りの露天風呂も、いつまでも浸かっていたい心地よさ。これで11000円〜。コスパの良さは断トツの一軒である。

1泊2食
11000円~

ヤマメの塩焼き、お造り(刺身蒟蒻、マス、ゆば刺)、秋から冬はキノコ類など、旬の食材を使った炊き込みご飯など全8品。写真は一般客室の休前日の料理で、写真中央の「牛ステーキ」がつく

薬膳の考えをもとに完成させた薬膳鍋。ナツメ、松の実、干しはすの実など、効能豊かな食材の自然の甘みと香ばしさが調和するダシに、野菜ともち豚の旨みが加わった、奥深き味わい

日本酒も数種。左からオリジナルの「忠治親分」生酒(300㎖)1200円、「忠治親分」1合500円。赤城温泉限定にごり酒「雪の花」1200円

旅籠 忠治館

群馬県前橋市苗ヶ島町2036 ☎027-283-3015 チェックイン15時/アウト11時 1泊2食11000円~ ※休前日2000円〜増 [交]【電車】上毛電鉄大胡駅下車、ふるさとバスで約20分(要予約) 【車】関越自動車道高崎ICから約45分、または赤城ICから約30分 ※日帰り入浴なし

電話番号 027-283-3015
2016年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
全室オーシャンビューの客室で、正面に伊豆大島を臨む絶景が広がる。露天風呂の眺めも素晴らしく、毎分100ℓという湯量を誇る、美肌の湯がかけ流されている。
 江戸期には松平家の別荘だった由緒ある「新滝」と、姉妹館「千代滝」。鶴ヶ城と城下町をイメージした館内の設えなど“会津らしさ”に彩られた2つの宿には、合わせて4ヵ所の趣きの異なるお風呂がある。
 古くは湯治場として栄え、現在は宿泊利用者数全国一位の温泉リゾートへと発展した箱根。老舗旅館からホテルまで様々な宿がそろうが、おすすめは芦ノ湖畔の森に佇む「小田急箱根レイクホテル」だ。
 富士箱根伊豆国立公園内に位置する「天城荘」。落差30m、伊豆最大級の大滝が敷地内にあり、この滝を間近に見る混浴露天「河原の湯」が名物の宿だ。
里山の野菜やきのこ、川魚、赤城鶏など地元食材をふんだんに使った「山人料理」が自慢の宿。米は自家栽培、味噌も無添加で一から仕込むというこだわりよう。
最新記事
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
店主は、大行列のつけめん専門店『六厘舎』を長きにわたって支えた功労者。2016年に埼玉県三郷市で開業した店舗を北千住に移し、自慢のつけめんをさらにブラッシュアップさせた。
丼の中に佇むのは、麺とスープ、そしてネギ。いたってシンプルな構成ながら、そこにはこだわり抜き、手間暇かけて作り上げたという自信が潜む。潔き“素ラーメン”こそ、ラーメンの美味しさを堪能させる究極のスタイルなのだ!
その名も「貴族」「平民」と名付けられたカツレツ。前者は香味ある高級イベリコ豚、後者はあっさりしたドイツ産白豚。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル