MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
【閉店】デンマーク出身の料理研究家監修のカフェ|マダム・ブロ(カフェ/東京駅)

【閉店】デンマーク出身の料理研究家監修のカフェ|マダム・ブロ(カフェ/東京駅)

デンマーク出身の料理研究家イェンス・イェンセン氏監修のカフェ。店内は広く、ゆっくりくつろげる。※ランチタイム有

【閉店】マダム・ブロ 東京駅京葉ストリート店(最寄駅:東京駅)

マグカップで提供されるコーヒーは苦めで、コーヒー・紅茶用のミルクポットも用意されている。コーヒーや軽食のほか、デンマークビールも提供。※ランチタイム有

【閉店】マダム・ブロ 東京駅京葉ストリート店

☎03-3218-8011 [営]7時〜23時(22時半LO) [休]無休 [席]カウンターなし。計37席/全席禁煙 [交]八重洲南口改札から徒歩1分

電話番号 03-3218-8011
2017年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
ほっこり温かいカフェのシチューはいかが。重厚な扉の向こうは築85年の家を改装した落ち着いた空間が広がる。
行き交う人々を眼下に望み、店内へ一歩足を踏み入れると、約100年前から東京駅丸の内駅舎を支えた赤煉瓦の空間が広がっている。当時の面影に思いを馳せてのんびりと過ごせば、心が温まる。
ウッド調の店内を覗くと、入り口側にはトラベルグッズやお土産、文具のほか、プレゼントしたくなるような季節感あふれる小物など、様々なアイテムが並ぶ。奥にあるレストスペースは、止まり木といった趣のちょっとひと息つきたくなるような空間だ。
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
303views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt