SNSで最新情報をチェック

「農家レストラン」の草分け的存在で、有名レストランのシェフたちからも一目置かれている「職人館」は20年以上も前から、この場所で野山の恵みを美しい料理に仕立てて提供している。料理はイタリアンやフレンチ、和の要素を融合させた田舎風。 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

職人館(最寄駅:佐久平駅)

「畑との相談メニューだから、何ができるか分からない」と話す店主の言葉どおり、コース仕立ての料理は、その日に畑から届いた食材を見て即興で決められる。野菜や果物、きのこといった素材のほか、季節の花々を随所に散らし、華やかに盛り付けるのが同店流だ。無農薬にこだわる野菜や米、蕎麦粉などの素材は、どれも地元産。「目に見えないものこそきちんとしたものを使いたい」と、味噌や醤油、塩といった調味料も特注を貫く。どの料理も素材の味を引き立てる絶妙な味付けが印象的。ひと口食べるごとに、しみじみと滋味が伝わってくる。

館主の野遊び膳

¥3780

野菜たっぷりの日替わりサラダや、濃い目のダシをベースに塩とパルミジャーノ•レッジャーノで味を調えた具だくさんのリゾットなど、どの皿にも山里の素材がふんだんに盛り込まれている

職人館

電話番号 0267-52-2010

2015年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...