SNSで最新情報をチェック

春は山菜、夏は川魚と、その日にとれた八ヶ岳の新鮮な天然食材を豪快に調理する同店。秋はきのこ料理、冬は鹿や猪、熊、ウサギなどを使ったマタギ料理が充実する。仙人小屋[交]JR小海線甲斐大泉駅からクルマで約10分 クルマ 中央自動車道「長坂IC」から約30分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

仙人小屋(最寄駅:甲斐大泉駅)

8~10種類もの天然きのこを一度に楽しむことができる秋の人気メニュー「きのこしゃぶしゃぶ」のように、この地ならではの自然の恵みを、おなかいっぱい楽しめるのが同店の魅力だ。噛み応えのある肉の食感とふくよかな脂の旨みを味わえる貴重な熊肉も、ぜひとも食べておきたい一品。料理はどれも気前のよい盛りなので、グループで来店する場合は、異なるメニューをシェアして楽しむのがいい。東京や名古屋、大阪といった都市部から何度も訪れる熱烈なファンも多く、繁忙期は2~3時間待ちになることも珍しくない。混雑が予想される連休シーズンは、早めの時間の来店がおすすめだ。

鹿&熊焼肉定食

¥3500

きのこしゃぶしゃぶ定食

¥2500

川魚三種盛定食

2000円

仙人小屋

電話番号 090-8812-9958

2015年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...