×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

シェラトン都ホテル東京 四川(最寄駅:白金台駅)

定番のマーボー豆腐や担々麺は、「辛いだけではない豊かな味と香りがクセになる」と、定期的に訪れる常連客も多い。要望があった時だけ提供していた「汁なし担々麺」は、あまりのリクエストの多さに、夏から正式メニューとして新登場。辛さが苦手な方や小さな子ども向けには、辛みをおさえたメニューも多数あり、なかでも「アオリイカの青ジソ炒め」中盆5100円、小盆3400円(税・サ込)は女性に大人気の一品。
日本庭園が眺められる窓際の席は、予約がおすすめ。四川料理に欠かせない香辛料や本場の四川料理に関する知識を深めるため、年に1回は菅野料理長自ら四川に足を運び、伝統的な四川料理の調理法を忠実に守りながら、より日本人に合う味付けを日々研究している。

ワタリ蟹の四川山椒 赤唐辛子炒め

一匹8000円(税・サ込)

国産の活ワタリ蟹を使用。ほかにチリソース、トウチィ炒め、鶏卵煮込みなど、好きな調理法が選べる。

本場四川の激辛マーボー豆腐

中盆4800円、小盆3200円(税・サ込)

「本場四川の激辛マーボー豆腐」は四川家庭料理の定番。山椒の香りが食欲をそそる。白いご飯と一緒にぜひ!

シェラトン都ホテル東京 四川

東京都港区白金台1-1-50_☎0120-95-6662(受付時間11時半〜22時) [営]ランチ11時半〜14時(コース13時半LO)、ディナー17時〜22時(21時半LO)_[休]無休_[席]116席_サ10%_[交]地下鉄南北線・都営三田線白金台駅2番出口から徒歩4分

電話番号 0120-95-6662

 

 

 

2015年12月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…