SNSで最新情報をチェック

おとなの週末「本当に旨いローストビーフ丼」特集掲載商品。東京ソラマチにある「トップテーブル」の「究極のローストビーフ丼 」は新感覚和食の旗手として海外でも活躍する有名シェフ、ハル・ヤマシタ氏が考案したもの。[交]押上駅から直結、東京ソラマチ1階 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

トップテーブル(最寄駅:押上駅)

2日間かけてマリネした牛モモ肉を200℃の高温でローストし、余熱でじっくりと火を通すことで、よりレアに近いなめらかな舌触りに仕上げている。 これに合わせるのは、皮付きのまま低温調理した玉ねぎをペースト状にした醤油ベースのソースと、レモンのフレッシュな酸味をきかせた自家製の辛子マヨネーズ。温泉玉子やパクチーなどのトッピング(+108円)を添えて、自分好みのアレンジも自由自在だ。

究極のローストビーフ丼

1058円

究極のローストビーフ丼+温玉+パクチー パクチーを加えることで、一気にエスニックテイストに。力強いコクの牛肉に、優しい甘さのソースがしっかりと寄り添っている

温玉

108円

パクチー

108円

トップテーブル

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ1階 ☎03-5610-5152 [営]9時〜23時(22時半LO) [休]施設の休館日に準ずる [席]2席×16卓、4席×6卓 計56席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄半蔵門線ほか押上駅から直結 ※ランチタイム有

電話番号 03-5610-5152

2016年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...