SNSで最新情報をチェック

バーカウンターに、照明をぎりぎりまで落としたムーディな店内。一見ワインバーのようだが、創作和食がいただけるダイニングだ。メインに据えるのは、琉球の在来豚“あぐー豚”と、石垣で育ったと認定された牛だけが名乗れる“石垣牛”。和キュイジーヌ アグー[交]地下鉄銀座線銀座駅A5出口から徒歩2分

画像ギャラリー

あぐー豚のバラとロースを、和風ダシにくぐらせ、レタスとネギを絡めて食す。さっぱりしていながら後を引く旨さ。〆には五穀米の雑炊も

【閉店】和キュイジーヌ アグー

銀座

メインに据えるのは、琉球の在来豚“あぐー豚”と、石垣で育ったと認定された牛だけが名乗れる“石垣牛”。どちらも希少な肉だが、「あぐー豚のしゃぶしゃぶ」 は一人前2138円~、「石垣牛のすき焼き」は1人前3248円~と、沖縄でも滅多にないリーズナブルさ。遠赤外線で肉の旨みを閉じ込める「富士溶岩プレート焼き」1598円~もいい。ほかに、沖縄野菜をはじめ、国産食材のサラダや一品料理が楽しめる。

富士溶岩プレートあぐー豚(ロース)

1598円

和キュイジーヌ アグー

銀座

電話番号 03-6274-6088

 

2016年5月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...