SNSで最新情報をチェック

「恵比寿 栄楽」は昭和35年に原宿で創業。各地に点在する『栄楽』とは関係がなく、二代目・細谷隆広さんのご両親が独自に開業させたという。聞けば、『栄楽』は当時の流行り屋号。[交]JR恵比寿駅東口から徒歩8分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

恵比寿 栄楽(最寄駅:恵比寿駅)

こちらは、創業者の名前が「栄」だったことからこの名前が付けられ、その後、恵比寿の現在の店舗に移転した。創業時から自家製麺を貫き、麺に絶対の自信を持つ同店。かん水を極力使わず小麦の風味を生かした細麺は、生地の時に通常よりも多く重ね合わせをすることで、しなやかでコシのある食感を追求している。スープは豚のゲンコツ100%。当時から国産の骨にこだわり、濁らぬよう毎日丁寧に炊く。チャーシューで使う豚の内モモ肉も国産。甘みを利かせた醤油ベースのタレがじんわりしみている。

ラーメン

ラーメン 700円
あっさりとした豚骨スープにしなやかな細麺を合わせたシンプルな一杯。縁の赤い昔ながらのチャーシューのほかに自前で作るウズラのゆで卵とかまぼこ、小松菜、メンマがのる

冷しそば

950円

冷やしそば 950円
4~9月の期間限定で登場する人気メニュー。細切りにされたチャーシューと、ごま油をひいて一枚ずつ手焼きした薄焼き玉子、キュウリがたっぷりのる。麺は水でしめることで自慢のコシが一層際立つ

うまにそば

うまにそば 900円
豚モモ肉やハム、白菜などの具が入った、とろみのある甘めのうま煮がのる

恵比寿 栄楽

電話番号 03-5420-6662

2016年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...