MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
たらこスパゲッティ発祥の店はココ!「壁の穴 渋谷本店」(パスタ/道玄坂)

たらこスパゲッティ発祥の店はココ!「壁の穴 渋谷本店」(パスタ/道玄坂)

創業当時、日本のパスタは炒めが主流で、茹で上げは馴染みがなかった。これに挑戦したのが「壁の穴 渋谷本店 (カベノアナ)」の創業者。今や定番の「たらスパ」を生み出したのもこの店だ。[交]渋谷駅 徒歩5分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》たらこスパゲッティ発祥の店はココ!「壁の穴 渋谷本店」(パスタ/道玄坂)の画像をチェック! navigate_next

壁の穴本店(最寄駅:渋谷駅)

今や定番の「たらスパ」を生み出したのもこの店だ。客の要望でキャビアをのせたことが、たらこで作るきっかけになったという。現在メニューは30種以上。"温故創新"で次代へと伝えている。

たらこ いか しそ
1339円

たらこ いか しそ。生たらこをほぐし、バターと昆布粉とともにやや太めの麺に和える

壁の穴本店

[住所]東京都渋谷区道玄坂2-25-17 カスミビル1階 ☎03-3770-8305 [営]11時半~23時(22時LO)、土・日・祝11時~ [休]元日 [交]JR山手線・埼京線、東京メトロ銀座線 渋谷駅から徒歩5分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3770-8305
2015年9月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
看板商品の「デミグラスソース」と、トマトの甘みと酸味のバランスが絶妙な「トマトソース」の2種のミートソースをメインに、四季ごとの季節限定メニューを展開する。味のベースとなる自家製フォンは、焼き上げた牛骨と野菜から旨みを抽出して凝縮。
もちもちの生パスタが売りで、おひとり様のチョイ飲みにも便利なカジュアルレストラン。自粛営業中に始めたテイクアウトは、遊び心あるブリトーや手の平ほどある大きな秘伝ダレのから揚げが目を引く。
軽やかな色合いのソースながら、口に含むとトマトの酸味と国産牛の旨みが驚くほど弾ける。聞けば、玉ネギやセロリなどを炒めて煮詰めたものをベースに、挽き肉と南イタリア産のトマト、シチリアの塩を加え、さらに煮込み、1日寝かせるのだという。
店名にピッツェリアの文字はない。それはピッツァはもちろん、前菜からパスタ、メインディッシュまで「すべて満喫してほしい」という自負があるからだと店長の野間裕介さん。
ランチタイムのピーク時には、行列ができる人気店。店主はフレンチ出身でイタリアンの自由さに惚れ込み転身、在イラク大使館などで腕を振るった経験も持つ。
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル