SNSで最新情報をチェック

 高知県の竹虎は、創業明治27年。すでに120年以上の歴史をもつ竹材専業メーカーで、キッチン用品からインテリアまで幅広く手がける同社の人気アイテムが、大根おろしの鬼おろしだ。鋭く並んだ竹の刃が“鬼の歯”を連想させることから、この名で呼ばれている。

竹製大根おろし「鬼おろし」

伝統の技で作る竹製大根おろしが 大根のうまみを引き出す!

 高知県の竹虎は、創業明治27年。すでに120年以上の歴史をもつ竹材専業メーカーで、キッチン用品からインテリアまで幅広く手がける同社の人気アイテムが、大根おろしの鬼おろしだ。鋭く並んだ竹の刃が“鬼の歯”を連想させることから、この名で呼ばれている。  本体は、身が厚くて硬い国産の孟宗竹を割って削り出し、磨き上げたもの。刃の部分は、両サイドの竹にしっかりはめ込んで固定。職人の技による堅牢な作りでガンガン使うことができる。  鬼おろしの特徴は、なんといっても大根おろしの食感だ。粗いギザギザの刃でおろした大根は、食物繊維を壊すことなく、さらに水分を逃さず空気もたっぷり含んでいるので、“ザクザク+フワフワ”のW食感が楽しめる! 一般的な大根おろしでは、身と水分が分離しやすく、水気を切って使うことになるので、どうしても水分に溶け出した栄養素やうまみ成分を捨てることになってしまうのだ。鬼おろしならではの食感とうまみたっぷりの大根おろしを、ぜひお試しあれ!

天然素材の美しさと、職人のていねいな仕事が感じられる専用の受け皿は、鬼おろしがぴったり固定できる作り。

竹製大根おろし 「鬼おろし」と竹皿のセット¥2,800(税別) 竹虎 ☎0889-42-3201

櫻井克彦(さくらいかつひこ)  オーディオ専門誌やグッズ雑誌などで活躍する大人ライター。とくに家電に対する情報に強く、(決して得意ではないが…)料理の腕もそこそこ?。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...