SNSで最新情報をチェック

池袋駅から離れた住宅街にひっそりと佇むカウンター7席のみのKOU。アトランタの日本総領事館でも腕をふるった経験を持つ、腕利きの料理人、店主・三村さんが作るのは、見た目も味も洗練された正統派の和食。

※閉店※KOU(最寄駅:池袋駅)

それをなんと324円〜という手頃な価格で楽しめるのだ。その時々でラインナップを変える日本酒は常時7〜8種と、数こそ少ないものの、料理を引き立たせる厳選したものを置いている。ウマい肴に酒が進むこと間違いなし!

合鴨のロース煮

432円

焼き鱧寿司

432円

骨でダシをとったタレがハモの繊細な風味を引き立てる。

蛸と大根の炊き合わせ・振り柚子

486円

じっくり煮込んだタコは柔らかな口当たり。大根は白醤油で炊いており、上品な味わいだ

白露垂珠 熟成古酒

825円

屋守 純米無調整生

825円

琥泉純米無濾過生酒原酒

825円

※閉店※KOU

電話番号 080-3023-6298

2016年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

こだわりを目一杯織り込む進化系がある一方で、昔ながらのしみじみ旨い一杯を提供する店も健在。ラーメン界...