SNSで最新情報をチェック

ご飯の上に覆いかぶさるローストビーフ丼。果たしてどうやって食べればよいのか? 『the 肉丼の店』の店長さんに聞いてみました。

画像ギャラリー

1.ローストビーフをひと切れ

上質な牛肉を使用し、時間をかけて丁寧に焼き上げた極上の1枚を、まずはそのまま食したい。肉の風味、コク、しっとりとした舌触り、そしてタレの味わいを堪能しよう

2.肉をご飯に巻いてパクリ

ローストビーフとご飯の相性も重要なポイントだ。ご飯と一緒に食べることで、牛肉の味わいがさらに際立ってくる。牛肉×ご飯×味つけのバランスをチェック

3.卵黄をつぶす

4.別添えのソースで味変を

肉全体にかけるタレの他に、マヨネーズやヨーグルトベースのソースを添えている店も多い。これらのソースを絡ませることで、味わいに変化が生まれ最後まで飽きずに味わえる

食べ方の参考にしてください!

お話を聞いたお店

1日に300人以上が訪れる超人気店。ご飯と牛肉との相性をトコトン追求した1杯だ。ローストビーフは焼き上げてから3日間かけて、中までしっかりと味を染み込ませている。the 肉丼の店[交]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有

東京都内の本当に旨いローストビーフ丼!厳選6店!(ローストビーフ丼/東京都内)

行列のできるローストビーフ丼専門店をはじめ。牛肉を扱う店でもランチを中心に提供されています。急増するなかで、どこの丼が美味しいのか!?徹底調査で見つけた厳選おすすめの6杯をお届けします。エリア:神楽坂/恵比寿/日本橋/田町/押上/蒲田

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...