SNSで最新情報をチェック

九段下の小路にたたずむ小さなお店[御菓子司 寿々木]は、明治29年から続く超老舗。必食の喫茶メニューは4代目主人が創った「くるみしるこ」だ。[アクセス]地下鉄東西線ほか九段下駅6番出口から徒歩約1分

画像ギャラリー

御菓子司 寿々木(最寄駅:九段下駅)

創業120年、4代目が贈る創作汁粉は「くるみしるこ」
牛乳でのばした手亡(白いんげん豆)餡のおだやかな風味と、炒った胡桃の香ばしさのバランスがお見事。あえて残したという胡桃の食感が、白玉の繊細な柔らかさと相まって匙がスイスイ進む。心が丸くなるような優しい味だ。

くるみしるこ

600円

浮かんだクコの実が華を添える。箸休めの塩豆が「くるみしるこ」の繊細な甘さをさらに引き立てている

田舎しるこ(つぶしあん)

570円

御菓子司 寿々木

電話番号 03-3262-4964

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...