SNSで最新情報をチェック

ミスジやラムシンなど焼き肉店で見かける希少部位。少し高いイメージがあるが、中目黒でオープンしたマーク マツオカ グリルでは、そんな希少部位を含め、様々な部位をグリルで少しずつ食べさせてくれる。

画像ギャラリー

Mark Matsuoka Grill(最寄駅:中目黒駅)

 その最たる例が、国産牛の盛り合わせ。写真の5種のほか、3種(1800円)、10種(5000円)も用意。単品で50g単位の注文も可能だ。 国産牛のなかでも注目は、月に5頭しか世に出回らないという島根県の「かつべ牛」。多品種との掛け合わせがない純血種で、きめ細やかな霜降りが特徴。A3ランクでもA5レベルのサシが入っているといわれ、スッと脂が溶け、ほんのりと甘い余韻を残す感じはほかの国産牛では味わえない。高品質のかつべ牛を12種類の塩と合わせて味わってほしい。

MMGオススメ5種盛り

3000円

1種類50gずつの盛り合わせ。奥から時計回りに和牛A3ヒレ、和牛ミスジ、かつべ牛ロース、和牛A5サーロイン、和牛ラムシン

前菜盛り合わせ レギュラー

1580円

野菜たっぷり2種ドレッシングの ゴブサラダ フル

1700円

自家製リモンチェッロ 900円 3種のクラフトビール飲み比べ

1900円

Mark Matsuoka Grill

電話番号 03-6541-2922

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...