MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
オヤジのコンビニ食ダイエット(14) ダイエット中に食べたい低GIおにぎり セブンイレブン「玄米100% 玄米むすび」

オヤジのコンビニ食ダイエット(14) ダイエット中に食べたい低GIおにぎり セブンイレブン「玄米100% 玄米むすび」

GI値とは「グリセミックインデックス」の略で、ざっくりいうと食後の血糖値の上がり方を数値化したもの。低GI食品で主食となるのは玄米、雑穀米、ライ麦パン、蕎麦など。いままで玄米は、コンビニの弁当コーナーでは、なかなか見ることができなかったが、セブンイレブンからついに玄米のおにぎりが発売された……。

perm_media 《画像ギャラリー》オヤジのコンビニ食ダイエット(14) ダイエット中に食べたい低GIおにぎり セブンイレブン「玄米100% 玄米むすび」の画像をチェック! navigate_next

ダイエット中に食べたい低GIおにぎり セブンイレブン「玄米100% 玄米むすび」

40オヤジの自分が脱メタボを真剣に考えるようになった理由はいくつかあり、1つは糖尿病が悪化した父が“酒をやめた”と聞いたこと。

なんでも、自分でインシュリン注射を打つ治療をしていて、食事にもすごく気を使っているとか……。

呑兵衛の大食漢で、医者のいうことをきくような性格じゃなかった父が酒をやめるなんて、ただ事じゃないと思ったのだ。

メタボ体型だった自分も糖尿病予備軍なのはあきらかで、内臓脂肪を落とす方法を検索し、まず主食を“GI値”が低いものに置き換えることにした。

毎朝、立ち食い蕎麦を食べるようになったのもそのころからだ。

GI値とは「グリセミックインデックス」の略で、ざっくりいうと食後の血糖値の上がり方を数値化したもの。

ブドウ糖の血糖値上昇率を100として算出し、白米や食パンは90くらいでGI値がとても高い。

GI値が高い食品を食べると血糖値が急上昇し、その血糖値を正常な値まで下げるために、体内からインシュリンが大量に分泌される。

血糖値を下げてくれる大切なホルモンで、血液から取り除いた糖をエネルギーとして利用できるようにしてくれるが、使われなかった分は脂肪として蓄えられてしまう。

低GI食品で主食となるのは玄米、雑穀米、ライ麦パン、蕎麦などで、GI値は60以下まで下がり、血糖値の上昇が緩やかになり、インシュリンの分泌量も抑えることができる。

これもざっくりいうと“白くないもの”がいいらしい。

なかでも玄米は食物繊維はもちろん、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養のバランスがいい。

玄米はコンビニの弁当コーナーでは、なかなか見ることができなかったが、セブンイレブンから玄米のおにぎりが発売された!

明太クリームチーズ、チーズおかかも発売!  温めると玄米の香ばしさが際立ってうまい!

 コンビニでも、もち麦入りや雑穀米のおにぎりを見かけることは増えているが、玄米100%のおにぎりは珍しいと思う。

都心のセブンイレブンで見つけたが、自宅近くの店舗では入荷していないので、まだ流通量が少ないか、あるいは地域限定の商品かもしれない。

バリエーションは、具の入っていない「玄米むすび」のほか、「明太クリームチーズ」、「チーズおかか」の3種類。

もっちりした食感や甘みは白米に及ばないが、玄米ならではの香ばしさがあり、少し歯ごたえのある食感も自分は好きだ。

温かいほうが、より風味が際立つので、家庭用レンジで30秒くらい温めるのがおすすめ。

チーズをプラスした具も、玄米の風味と相性がよく、温めるとチーズがトロッとして絶妙。

ぜひレギュラー商品として、いつでもどこでも買えるようにしてほしい。

弁当も雑穀米を使ったものをコンビニでもちらほら見かけるけど、まだまだ種類が少ないので、もっと増やしてほしい。

 ちなみに、定食屋の「大戸屋」は同じ価格で白米か五穀ごはん(雑穀米)を選べるんだけど、ほぼ半数の客が五穀ごはんを注文するらしい。

さらに11月10日から五穀ごはんの雑穀比率を、現在の20%から44 %に引き上げている。

雑穀比率を高くしたほうが、店側としてもコストを抑えられるんだとか。

いまさら“GI値”なんてややこしい話をするまでもなく、健康志向の人が増え、需要も徐々に拡大しているので、コンビニでも雑穀米や玄米を使った弁当が少しでも増え、選べるようになればいいなぁと思う。

セブンイレブン「玄米100% 玄米むすび」
税込100円

おにぎりコーナーで素朴な色合いが逆に目立っていた玄米むすび。
写真では見にくいけど、三角形の頂点にゴマをまぶしてあり、温めるとゴマの風味もフワッとして食欲をそそる。

この栄養成分表示だと、白米のおにぎりとの違いが何もわからない。
食物繊維が多いはずなので、炭水化物は糖質と食物繊維に分けて表示してほしかった……。

セブンイレブン「玄米100% 明太クリームチーズ」
税込120円

セブンイレブン「玄米100% チーズおかか」
税込120円


どちらも白米のおにぎりでも食べたことがある具材。

初めて見たときは、ごはんにチーズってどうなん?って思ったけど、食べてみると違和感ないんだよね。

玄米とチーズはさらに相性がいい気がする。

(しつこいけど)温めて食べたほうが、断然うまいよ!






太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
品書きには白飯が進む中華のおかずがズラリ。その中に店名を冠したラーメンを発見した。
福井名物の和菓子といえば「羽二重餅」。その銘菓をどら焼きに挟んだ「羽二重どら焼」が人気だと聞いて食べてみました。“ふっくら”していて“もちもち”の食感。「和菓子通からも長年愛されてきた」という理由が頷ける美味しさです。
昔懐かしいサンプルケースや、歴史を感じる窓の木枠が、ザ・洋食屋らしい佇まい。昭和11年から守り続けるきちんとした仕事は、ポークカツレツの端正な姿を見れば一目瞭然。
思うように野菜を摂れない(摂らない)状況が続くと、手が震えてくる野菜大好きライターの市村です。プロフェッショナルたちにお伺いして、身近な野菜や珍しい野菜の美味しさや魅力をお伝えする本記事。レタスの続編です!
昨年末にオープンしたばかりのお店。春の新作のこちらは、クリームチーズのムースをベースにしたタルトに季節のフルーツと色鮮やかなゼリーを重ねたもの。
get_app
ダウンロードする
キャンセル