SNSで最新情報をチェック

ダイエットに失敗する原因として、カロリーを気にするあまり、肉や魚などの高タンパクな食材まで食べなくなり、筋肉まで落として“基礎代謝”が減少してしまっている場合がある。自分自身もまさにそうで、結果、高タンパクな食品を探し求めるようになり、最近見つけたのが、セブンイレブンから発売された「蒸し鶏のタイ風風チキンライス」だ。

高タンパク&低脂質でヘルシー! セブンイレブン「蒸し鶏のタイ風チキンライス」

ダイエットに失敗する原因として、カロリー制限を気にするあまり、肉や魚などの高タンパクな食材まで食べなくなり、脂肪だけじゃなく、筋肉までごっそり落として“基礎代謝”が減少してしまっている場合がある。 基礎代謝とは、何もしなくても、生きているだけで消費するエネルギーのことで、1日に使われるエネルギーの7割以上を占めている。 なかでも筋肉はエネルギーをたくさん消費してくれるので、基礎代謝を落とさないためにも筋肉量の維持は重要。 仮に脂肪とともに筋肉まで落とすようなダイエットをして体重が減ったとしても、基礎代謝も減少してしまうので、リバウンドしやすくなってしまう。 ダイエットに食事制限は欠かせないけど、闇雲に摂取カロリーを減らすだけじゃなく、なるべく筋肉が維持できるようにタンパク質を多く摂り、栄養のバランスを崩さないことが大切だ。

そういう自分も10キロくらい減量したあたりで、かなり筋肉が落ちていることに気づき、ヤバイ!と思って筋トレを始めた次第なので、偉そうなことはいえない……。 でも、筋トレを始めたおけがで、それまで以上に高タンパクな食品を探し求めるようになった。 そして最近見つけたのが、セブンイレブンから発売された「蒸し鶏のタイ風チキンライス」だ。 これが高タンパク&低脂質でダイエット食として優秀なのはもちろん、味もかなり好き!

ダイエットにうれしい“雑穀米”使用! 好みの別れるパクチーは小袋ペーストで付属

まず蒸し鶏がボリュームたっぷりで、見た目にも高タンパクな印象。 栄養成分をチェックすると1食390キロカロリーと低カロリーながら、タンパク質は25.6グラムもあり、おなかつ脂質は3.7グラムとめちゃ少ない。 おそらく鶏肉だけじゃなく、ゼラチンで固めたソースにもタンパク質が多く含まれている。 とにかく高タンパク&低脂質でダイエット中にもおすすめ!  さらにご飯は白米ではなく、食物繊維が豊富なもち麦やはだか麦、もちきびなどを混ぜた雑穀米を使用。 かなりダイエッターを意識した弁当に仕上がっている。 それでいて薄味ではなく、タイ風チキンライスの「カオマンガイ」をイメージしたエスニックな風味で、小袋でパクチーペーストも付いている。 自分みたいなパクチー好きには嬉しいし、小袋にしたことで苦手な人でもパクチー抜きで食べられるので安心だ。 この弁当をメインにするなら、自分の場合は追加で温泉たまごをトッピングし、サラダとヨーグルトを食べて1食とします。 タンパク質を多く摂ると腸内環境が悪化しやすいので、ヨーグルトはおすすめですよ。

セブンイレブン 「蒸し鶏のタイ風チキンライス」 税込460円

「雑穀ごはん使用」って時点で気になるし、「蒸し鶏」ってヘルシーかつ高タンパクなイメージだから、これは手に取っちゃうよ。

蒸し鶏だけだと素っ気なかった気もするが、パプリカパウダーの差し色が抜群に効いていて、見た目からしてうまそう!  もっと野菜が多ければ申し分ないんだが……。

雑穀米の色合いも好きだし、モチモチだったり、プチプチだったりする食感もいい!  これを、もっとたくさんの弁当に使ってほしい!

ペースト状のパクチーってどうなのかな?って思ったけど、驚くほど風味が強くてパクチー好きも満足するはず!

低カロリーで、高タンパク&低脂質な栄養成分はダイエットに最適。 炭水化物が多そうに見えるが、おにぎり2個よりも少ないし、雑穀米なので白米より食物繊維が多いはず。

太田日向(おおたひなた) 食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...