SNSで最新情報をチェック

毎日飲んでいるコーヒーに、ふわふわ泡に「星」のラテアートを施した、女子力高めのカフェラテができる? そして、ドレッシングも泡立てることができるらしい~。ホイップドレッシング?? よくわからんけど、トライしてみるけん!!!

画像ギャラリー

女子力高め! ふわふわフォームミルクのレコルト「ミルク&ドレッシングフォーマー」

今回はネットで「ポチっ」と購入。
フォーマー・電池ケース(単3形アルカリ乾電池2本(別売り))・
ガラスカップ・フタ・レシピ入り。

金額は2500円(税別)。

ガラスカップは耐熱カップで、
そのままレンジもOK。
分量が計れる目盛り付き。
イラストで作り方も描かれていてかわいい~。
ガラスカップは、内側がミキサーみたいに凹凸になっていて、
これは撹拌したとき、スピーディに
泡立ちやすく考えられているそうです。
注ぎ口もあるので、ミルク・ドレッシングなども
入れやすようになっています。

星型のふた。
これも、キュート♡

星ラテアートだけに、
星の形なのかと思っていたら、
もう1つ理由があるらしい~。
ミルクフォームを作るとき、
スタンド代わりに使うと、
フォーマーとガラスカップが安定して
楽に泡立てられるよう考えていたらしい~。
なるほど。
確かに、安定するし、
ふたがあることで飛びちりもないし、
便利かばい。

まずは、基本中の基本、ふわふわ泡のカフェオレ

とりあえず、ガラスカップにミルクを入れる。

がラスカップに
「MILK」と書いてある位置まで
ミルクを入れる。
わかりやすかよ~。

電子レンジで、600Wで40秒温めます。
ふわふわミルクのためには、
温度も大切なんだって!

ふたをつけて、
フォーマーをセット。

スイッチ「ON」 。
「ブンブン」鳴らして直ぐに泡立ち、
泡は完成!!
これ、電源コードがないので、
使いやすかよ~。

[ふわふわフォームミルクのカフェオレ]

調子にのって、
星型のふたを使い、
ラテアートに挑戦。

これなら、
紙で型を作れば、
オリジナルラテアートができるばい。
さっそく、作ってみたよ。
ラテアートを検索すると、
ハート・くま・猫・立体アート……と
やっている方がたくさん。
ならば、チャレンジせなん!!

完成した泡の上に
絵柄のガイドをあて、
茶こしに入れたココアパウダーで、
ふるいをかけたら完成。

[ココアパウダーのラテアート]

今度は、
カフェで出てくるようなカフェアートに
友達とチャレンジ。
もしかして、作るコーヒーの量から関係してる?
カップには、少な目にコーヒーを入れる。
これ大事。

[本格的?ラテアート]

これが限界!
無理。
まったくできん!
インスタとか見ると、
みんな簡単にやっているけど。
かなり難易度高い!!
カフェで出てくるようなカフェアートは、
難しくてあきらめました(涙)。

[豆乳ラテ チョコシロップアート]

オリジナルカフェアート。(笑)
チョコレートシロップを使うのも、
おススメ。
こっちのほうが、簡単です。

ぜひやってみたかった『ホイップドレッシング』を作る! の巻

続けて、泡ドレッシングに挑戦。
商品に同梱されていたレシピにある
『バルサミコ ホイップ ドレッシング』を
作ってみる。

まず、
粉ゼラチン・水をカップに入れ、
電子レンジにかける。

フタを付けて、フォーマーで泡立てれば、
あっという間に、泡が完成。

氷水に冷やしながら、
バルサミコ酢を入れ泡立て、
はちみつ・塩を加え
さらに泡立てたら完成。

[気まぐれサラダ バルサミコ ホイップドレッシングver.]

楽しい!
楽しすぎて、
盛り付けのでき栄えを考ずに、
泡を盛り付けちゃいました!(笑)
オシャレ感のサラダ??
ただし、味は抜群!
たしかに、泡を食べている新食感が味わえました。

調子に乗っちゃって……「泡しょうゆ」のサラダを作った

今度もレシピに書いてある、
泡ドレッシング「泡しょうゆ」に挑戦!!
前回の盛り付け失敗を教訓に、
作る前に、きっちりイメトレ。
「泡しょうゆ」なら、
お刺身を使ってサラダ風に。
盛り付けも頭に入れて。(笑)

[魚介のサラダ 泡しょうゆドレッシング添え]

前の泡ドレッシングと同様、
粉ゼラチン・水をカップに入れ、
電子レンジにかけて泡立てる。
これにしょうゆを入れ、
冷やしながらフォーマーで
さらに泡立てれば完成。
今度は、お洒落に
一味違う見栄えになったかなぁ~?
泡になることで、
新しい食感になるといえるソースです。
泡ドレッシングは、
ゼラチンと水(チンするのでお湯)を入れることで
泡をキープします。
水で調味料を薄めることになるので、
多少は塩分を薄めることになるけど、
味はしっかりあります。
塩分控えめの方にはおススメかも。

オニオンドレッシングをかけた トマトサラダを作りました……けど

続けて、
オニオンドレッシングをかけた
トマトサラダを作ってみました。

(本当は、泡ドレッシングの予定だった……)
[トマトサラダ オニオンドレッシング]

ゼラチンまでの工程は、今までと同じ。
もちろん、泡が完成。
ここで、ごま油・塩・胡椒・砂糖・酢と入れ
さらに、フォーマーを使って泡立て……。
あれ?
泡にならない。
ゼラチンは、
油が多い成分には泡立ちにくいらしい。
今回のオニオンドレッシングは、
泡なしドレッシングになってしまいました。(涙)

本当は、「乳化」させるとイイらしい。
「乳化?」
玉ねぎは、すりおろしにして、
酢・塩・胡椒と入れ……。
ごま油ではなく、
オリーブオイルを少しずつ、
数回に分けて混ぜるとイイらしい。
これは、次回やってみよう。

[シーザードレッシングサラダ ]

失敗作で終わるのも悔しいので……。
泡ドレッシングにしないで作る、
シーザードレッシングサラダでシメることにしました(笑)。
今回紹介した、
『ミルク&ドレッシングフォーマー』ですが、
ガラスカップに作りたいドレッシングの調味料を入れ、
ウィーンと混ぜるだけ。
電源コードがないので、
作る場所も選ばない、
すぐに完成できて便利かです。
これ、
前回紹介したブラウンのブレンダ―と使い分けしたら
超便利かも??
食卓に、ガラスカップが置いてあっても
オシャレな食卓になるばい。
余ったドレッシングは、
そのまま、冷蔵庫にいれてもよかばい。
かなり楽しみながら
一味違う食感と料理やドリンク類も作れそうなので、
ホームパーティやりたくなりました~。

田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...