SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

東京牛串 千本(最寄駅:豊洲駅)

秘伝のタレに山椒や柚子胡椒など和のスパイスを利かせ、牛串用にアレンジ。素材はすべて厳選したもので、肉はA4・A5ランクの黒毛和牛を使用。これまで紡いできた信頼と厳しい目利きがあるからこその極上品を備長炭で丁寧に焼き上げている。例えばA5を使用した「特ハラミ」は、噛むと脂がじゅわっと弾けるのに、調理の妙でしつこくないのがうれしい。

名物つくね、かわ焼、特ハラミ

346円、313円、734円

一番人気の「名物つくね」は、ジューシーで肉と玉ネギの甘みが魅力。珍しい牛の「かわ焼」は、柔らかだが噛みしめるうちに旨みが深く増す

ほるもん

1本 389円

ぷりっぷりのシマチョウを使用

CAJYUTTAグレープフルーツハイ

745円

果汁をたっぷり搾れる機械を導入。焼酎の中(432円)もオーダー可能だ。

甘唐の肉詰め揚げ

626円

「甘唐の肉詰め揚げ」は、しっかり練られた合挽き肉が甘長唐辛子に詰められ、軽やかな衣をまとう

東京牛串 千本

[住所]東京都江東区豊洲4-2-5 [TEL]03-6204-2994 [営業時間]17時~24時(23時半LO) [休日]不定休 [席]1階:カウンター11席、テーブル3席×1卓、4席×1卓、6席×1卓、2階:2席×2卓、4席×5卓、6席×1卓 計54席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄有楽町線豊洲駅4番出口から徒歩2分

電話番号 03-6204-2994

2017年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…