SNSで最新情報をチェック

中目黒の名店『ナイーフ』が一時クローズしたのは2007年のこと。その後、店主の谷上さんは新店立ち上げや『ドミニク・サブロン』のシェフ・ブーランジェを務め、’15年に若林で再出発した。

画像ギャラリー

ラ・ブランジェ・ナイーフ(最寄駅:若林駅)

食事としてのバゲットなど基本のパンのスタイルは同じだが、「新しい技術を得て製法を変えた」と中身は進化。国産小麦にほぼ切り替え、自家製天然酵母を駆使した味はどれも仕事への実直な姿勢そのものだ。

マリネ

1200円

パン・ド・ナイーフ

280円

「パン・ド・ナイーフ」はバターとクリームチーズを練り込んだ生地が風味豊か

カンパーニュ・バゲット

300円

パネトーネ(1/2)

450円

若林ブレッド

460円(写真は1/2で240円)

お店からの一言

「責任感を持って安心で美味しいパンを作っています」

ラ・ブランジェ・ナイーフの店舗情報

[住所]東京都世田谷区若林3-33-16 1階 [TEL]03-6320-9870 [営業時間]10時~18時(パンが充実するのは昼ごろ)※ランチタイム有 [休日]火・水(ほか臨時休業あり)/予約可 [交通アクセス]東急世田谷線若林駅から徒歩2分

電話番号 03-6320-9870

2018年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...