SNSで最新情報をチェック

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。

画像ギャラリー

焼鳥 ふくなが(最寄駅:大門駅)

朝絞めの新鮮な信玄どりとこだわりの純米酒

それをメインにしたコースは、野菜小鉢に始まり、締めの和ダシが利いた鶏コンソメスープに至るまで、繊細で丁寧な副菜が肉の旨みや余韻を引き立てている。また朝絞めだからこそ出せる鶏刺しが人気で、イチジク醤油などの店オリジナルの調味料でいただく四種盛りも他には無い味で楽しめる。

猪鹿蝶コースの一例(本日の逸品(自家製レバーペースト)、季節のおしんこ、角切り野菜の味噌バーニャ、鶏コンソメスープ、おっぱい、もも、つくね、手羽、皮もも、はつ)

1960円

お刺身盛り合わせ四種盛り

1280円

右奥から白レバーたたき、生つくね、胸肉の湯びき、炙りももの山葵あえ(1280円)

極上 玉たれごはん

490円

 

鶏きんかんが乗ったご飯に、全卵を使ったタレをかけた「極上玉たれごはん」(490円)が絶品!

お店からの一言

 

店主 大場央朗さん

「純米酒と焼鳥の相性の良さを楽しんでください」

焼鳥 ふくながの店舗情報

[住所]東京都港区芝大門2-1-1 第2境野ビル1F B区画 [TEL]03-6809-2338 [営業時間]11時~14時半(14時LO)、17時~23時半(22時半LO) 土・日・祝15時~23時半(22時半LO) ※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]カウンターあり、全19席/喫煙可/予約可/カード可/サ300円 [交通アクセス]地下鉄都営大江戸線ほか大門駅A3出口から徒歩1分

電話番号 03-6809-2338

 

 

 

2018年6月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...