SNSで最新情報をチェック

岩手県出身の料理長・鈴木万美さんと夫で店主の淳さんは「なるべく生産者の顔が見えるものを」と、岩手県はじめ各地の農家や蔵元に足を運ぶ。そして出合った全国各地の旬を集めた料理と、こだわりの酒を振舞ってくれるのが同店だ。

画像ギャラリー

郷酒(Gauche)(最寄駅:神保町駅)

都心で出合う郷土の恵みいっぱいの酒肴

2人前からのコース料理は、野菜・魚・肉をたっぷりと使った大皿料理で提供。“地方のうまいもん”がふんだんに盛り込まれ、お腹いっぱい堪能できる。加えて美味しい酒と合わせて楽しめるとあって、コース目当てのファンも多い。

コースの一例(自然薯と桜海老真丈、八幡平マッシュルームサラダ、秋田いぶりがっこチーズ、鹿児島焼きそら豆、ねぎとろ山形「だし」醬油、厚揚げばっけ味噌焼き)

4000円

鮪あかもくとろろ飯、黒胡麻ミルクアイス、味噌汁、炙りたて初かつお叩き、岩手二戸あべどり香味揚げ、岩手花巻 白金豚鉄板焼きすりおろし野菜ソース

短角牛サイコロステーキ

1780円

岩手県で育てられている短角牛は柔らかな赤身が特長。日本酒「奥鹿」で味わいがさらに豊かに

お店からの一言

料理長 鈴木万美さん

「料理をひきたてる国産のお酒がいろいろあります」

郷酒(Gauche)の店舗情報

[住所]東京都千代田区神田神保町3-5 ニュー徳栄ビル 地下1階 [TEL]03-6272-9867 [営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時半~23時(フード22時LO、ドリンク22時半LO)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]カウンターあり、全26席/[昼]禁煙、[夜]分煙/予約可/カード可/サ300円 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A1出口、同じく九段下駅6番出口より徒歩2分

電話番号 03-6272-9867

2018年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...