SNSで最新情報をチェック

鯛ラーメンで人気を博す錦糸町『麺魚』が、“鴨”をテーマにした新ブランドをオープン。本店の“鯛”同様、一杯で存分に“鴨”が楽しめる造りを目指した。

画像ギャラリー

中華そば 満鶏軒(最寄駅:錦糸町駅)

鴨、鴨、鴨、鴨!スープもオイルもトッピングも鴨三昧

スープに使用するのは、コラーゲンをたっぷり含む手羽先や旨みの源となる肉も付いた鴨の丸鶏。それも大量の丸鶏を水のみで炊き上げ、濃密な鴨100%のスープに仕立てている。鴨特有の臭みやクセがないのは、丁寧に下ごしらえをしているから。血合いをきれいに処理し、身がほぐれるまでゆっくり火を入れることで、美味しさを極限まで引き出した。さらには、鴨の油とフォアグラの油をブレンドして作る特製鴨オイルで風味を強調。薫香をまとった2種類の鴨チャーシュー(ロース&モモ)をのせるなど、まさに鴨尽くしの内容となっている。

特製鴨中華そば(塩)

1000円

鴨中華つけそば(醤油)

900円

鴨南蛮そばを模した清湯タイプの「鴨中華つけそば(醤油)」(900円)

フォアグラ油そば

850円

 

フォアグラのソテーとチャーシューの端切れで作る特製練りチャーシュー入り

お店からの一言

 

店主 橋本友則さん

「雑炊丼でしめるのがおすすめです!」

中華そば 満鶏軒の店舗情報

[住所]東京都墨田区江東橋2-5-3 [TEL]03-6659-9619 [営業時間]11時~21時LO※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]JR総武線錦糸町駅南口から徒歩6分

 

電話番号 03-6659-9619

 

 

 

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...