SNSで最新情報をチェック

白飯至上主義のおっさん女子ですが、実はチーズ教にも入っていた……。 そんな私なので、密かに吉祥寺のチーズケーキは食べ散らかしております。そこで今回は、おっさん女子的にココにしかないだろ! 的なチーズケーキを独断でおすすめしたいと思います……。

画像ギャラリー

吉祥寺にしかないハズ(たぶん)のチーズケーキの件

白飯至上主義のおっさん女子ですが、実はチーズ教にも入っていた……(連載101回参照)。
そんな私なので、密かに吉祥寺のチーズケーキは食べ散らかしております。
今回は、その成果をここで発表しようと思いますが、まあ、吉祥寺はカフェ、喫茶店、ケーキ屋が多いので、チーズケーキも山のようにあります。
そこで、おっさん女子的に、ココにしかないだろ! 的なチーズケーキを独断でおすすめだ!
ちなみに、おっさん女子的チーズケーキ最高峰は、43回で紹介した『セイナカフェ』。
まず、ここは予習として食べておいてほしいですな。

今回ご紹介するのが、井の頭通りを三鷹方面にグングン歩いて、20分くらいかなぁ、『U猫Y猫』という新しいカフェが2019年の冬にオープンしたんですよ。
実はここにですね、都内でも珍しいバスクチーズケーキがあるんですよ。
これは、名前の通りスペインのバスク地方のチーズケーキで、レアチーズでもない、ベイクドでもない、半生っていう感じで、表面が黒くてしっかり焼いてある系のチーズケーキです。
ちなみにコンビニのローソンが3月末に発売して、私は、ハマリまくって、たぶん一生分食べたと思われます(苦笑)。
そのちゃんとした版バスクチーズケーキが『U猫Y猫』にあるのですよ。
このお店は、体に優しい素材を使ったナチュラル系カフェで、おっさん女子が行くとちょっと浮きます……。
あと店のテーブルの感じからして、おひとり様よりグループが推奨かもな、という感じ。
仕事をするのにも向かないので、もっぱらバスクチーズケーキを食べるためにだけ行ってます(苦笑)。
コーヒーも美味しいですが、吉祥寺でバスクチーズケーキを置いているのは、おそらくここだけ(ローソンを除く)なので、ぜひ食べてほしい!
チーズの風味がたまらないよ。
ワインにも合うケーキと言われているのもちょっとわかります。

イラスト/小豆だるま

そしてお次はダイヤ街の『三代目S蔵』。
ここは豆腐専門店(テイクアウト)ですが、豆腐の種類が恐ろしいほどあってマニアックで最高なんですが、なんと豆腐&豆乳関係のスイーツもあるんですよ。
なかでも特に押したいのが、『豆腐と2種類のチーズで作ったベイクドチーズケーキ』だ!
1本580円(税込)だ!
縦15㎝×横6.5㎝×高さ4㎝くらいの直方体状でーす。
ちなみにナチュラルチーズと、クリームチーズを使用。
ラムレーズンが入っています。
これね、コストパフォーマンスは最高だし、常温保存可能で、けっこう日持ちするし、ヘルシー志向の女子には配って歩きたいくらいですよ(苦笑)。
チーズが濃厚で、けっこう大人向けだと思います。
これにホイップクリームとか、アイスを乗せて食べたら完璧かも。
しかし、ヘルシーは台無しだが(涙)。
しかも店は全然オシャレじゃなくて、超素っ気ないけど、そこも好きだ(苦笑)。
吉祥寺にしかない(と思われる)チーズケーキ2選。
いかがでしょうか?
ぜひ食べてほしいです。

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。
小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...