SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

らーめん 鴨to葱(最寄駅:御徒町駅)

国産合鴨と水だけで仕込む究極のシンプルさを追求

挑んだのがご覧の一杯。黄金色に澄んだスープは丸ごと一羽を捌く国産合鴨と水のみで仕込む極上の味わいだ。濃口生醤油など3種をブレンドした醤油ダレで味を調え、ネギの濃厚な甘みと香り豊かな全粒粉入りの麺が鴨の魅力をこの上なく引き立てている。そして圧倒的な存在感を放つのが美しき鴨コンフィ。噛めばしっとり柔らかく、にじみ出る滋味深さにはもう泣けてくるほど。まさに渾身の作。完食後、きっと忘れられない1杯となる。

鴨コンフィ(チャーシュー)麺

1000円

スープは丸2日間、鴨と水だけで炊いたもの。鴨ムネ肉で作る鴨コンフィがたっぷりのる。ネギは定番の丸太白葱や茨城県産レッドポワローなど毎月変わる3種類から2種を選べる

鴨らぁ麺+小親子丼

980円

基本の「鴨らぁ麺」と、鴨モモ肉を使った親子丼とのセット

お店からの一言

 

店長 松井飛鳥さん

「鴨の旨みをどれだけ引き出せるかにこだわっています」

らーめん 鴨to葱の店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-4-15 [TEL]非公開 [営業時間]11時~15時、17時~21時半、土・日・祝11時~20時(いずれもスープが無くなり次第終了)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]カウンターのみ、全11席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか御徒町駅北口から徒歩2分

 

電話番号 非公開

 

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2019年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…