SNSで最新情報をチェック

丼の隅々まで手間をかける理由を聞くと、「だってラーメン屋ですから。普通のことでしょう?」とキョトンとするご主人に似て、同店の一杯は奥深くも食べる者をどこかリラックスさせる。スープは鶏と豚のベースに、サバ節と4種の煮干しのダシを合わせたもの。

画像ギャラリー

えにし(最寄駅:戸越銀座駅)

いく種類もの旨みが溶け込んだまとまりあるスープとチャーシュー

そこにライ麦を加えた自家製麺が入り、2種のチャーシューがのる。それぞれが個性派に見えるが味にまとまりがあり、箸が止まらない。また香ばしいバラ肉としっとり食感のモモ肉、両チャーシューの競演にもうっとりなのだ。

ミックスチャーショーラーメン

800円

みそラーメン

900円

冬季限定の味噌ラーメンに使う味噌も何と手造り。実家で卸している仙台味噌をベースにしたスープには平打ちの太い麺を合わせる。食べると身体が芯から温まる味わいだ

お店からの一言

店主 角田匡さん

「麺の太さや、チャーシューの組み合わせはお好みで選べます」

えにしの店舗情報

[住所]東京都品川区平塚2-18-18 2階 [TEL]03-3788-5624 [営業時間]11時~15時(LO)、18時~22時(LO)、土・日・祝11時~21時※都合により16時~18時を休む場合あり ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターのみ、全16席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急池上線戸越銀座駅1番出口から徒歩2分

電話番号 03-3788-5624

撮影/大西尚明 取材/赤谷まりえ

2019年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...