×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

新川大勝軒飯店(最寄駅:茅場町駅)

飽きのこないスープはホッとする懐かしい味

なぜって都内に現存する最古の味とされるからだ。スープは鶏ガラと豚の背骨に鶏皮なども加えて旨みを抽出したもので、奇をてらわないスタンダードな醤油味。チャーシューは豚モモ肉を寸胴鍋の中でつるし焼きにして作る昔ながらの味わいだ。毎日食べても飽きのこない懐かしさ。半チャーハンとのセットも人気。

ラーメン

600円

たっぷりのネギとチャーシュー、メンマ、カマボコをトッピング。麺は中細のストレート。スープは鶏ガラと豚背骨、鶏皮、野菜などで仕込む店の基本で、ほとんどの麺類に使う

スーラーメン

800円

昼の一番人気。基本のスープに醤油、酢、ラー油で味付けたヤミツキになる味。卵、ニラ、ハクサイ、タケノコ、椎茸など具だくさん

お店からの一言

料理人 大井康裕さん

「塩分控えめで野菜たっぷりのヘルシーな料理を心掛けています」

新川大勝軒飯店の店舗情報

[住所]東京都中央区新川1-3-4 [TEL]03-3553-1058 [営業時間]11時~15時、17時~22時半、土11時~15時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]全46席/全席喫煙可(昼は13時半まで禁煙)/夜は予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか茅場町駅3番出口から徒歩2分

電話番号 03-3553-1058

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2019年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…