SNSで最新情報をチェック

西新宿に本店を構える『麺屋翔』の3店舗目として2018年10月2日にオープン。既存の2軒は鶏がメインだが、こちらは鯛。

画像ギャラリー

麺屋翔 みなと(最寄駅:西新宿駅)

真鯛の上品な旨みを最大限に引き出した黄金色のスープに惚れる

愛媛県宇和島産の真鯛の頭と中骨を大量に使い、旨みを凝縮させたスープは美しい黄金色。そこに鶏スープと金目鯛の香味油を加えることで、奥行きのある味に仕上げる。麺は菅野製麺所の細ストレート麺。小麦の風味を感じつつ、ツルツルと滑らかな食感が秀逸だ。塩ダレにイタリアをはじめ、フランス、モンゴルの5種類の岩塩を合わせるなど、鯛の美味しさを極限まで引き出すため、細部にこだわり抜く。

特製つけめん(塩)

1130円

特製塩らーめん

1050円

特製塩らーめんは店の一番人気。あおさ海苔を添えて磯の香りが豊か。卓上には「愛媛いよかん八味」があるので、ピリ辛好きならぜひ

お店からの一言

店長 仲 翔太さん

「真鯛の旨さを追求した自慢の一杯です。塩だけでなく醤油もお試しください!」

麺屋翔 みなとの店舗情報

[住所]東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル地下2階 [TEL]03-6304-5242 [営業時間]11時~22時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターのみ、全19席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線西新宿駅C13出口から徒歩1分

電話番号 03-6304-5242

撮影/小島 昇 取材/松田有美

2019年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...