SNSで最新情報をチェック

「カレー味のもつ煮」が看板メニューのひとつ。ごく最近発案された変化球系煮込みなのかと思いきや、歴史は3代前まで遡る。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

串焼 文福 本店(最寄駅:武蔵小杉駅)

屋台時代から3代引き継がれた伝統のカレー味。どこか懐かしさも

店主の祖母が夫婦で屋台を引いていた頃、世のカレー人気にヒントを得て考案したのだとか。どこか懐かしい味の秘密は、ルウではなくカレー粉で作るため。二種類のカレー粉にみじん切りの玉ネギや隠し味の調味料数種を加え、ひと晩寝かせて味をなじませる。あくまでも和風の味わいで、雰囲気あるカウンター席にもしっくりなじむ懐かしき美味しさだ。

焼きとん六本+煮込セット

1100円(元祖カレー煮込み単品は450円)

ピーコン、つくねキノコ、イタリア焼

300円、300円、180円

ベーコン巻きトマトに粉チーズをのせた「イタリア串」、豚・鶏・牛の挽き肉を詰めた「つくねキノコ」、コーンとチーズ入りピーマンを豚バラで巻いた「ピーコン」も人気串

加賀棒ほうじ茶割り、レモンサワー、生ホッピー(白)

350円、380円、550円

爽やか系の酒が和風のカレー煮込みにぴったり

お店からの一言

店主 大野木寛さん

「神奈川県の珍しい地酒のご用意もありますよ!」

串焼 文福 本店の店舗情報

[住所]神奈川県川崎市中原区新丸子町915 [TEL]044-711-3688 [営業時間]月~木、土・日17時~23時(22時半LO)、金~23時半(23時LO) [休日]年末年始 [席]1階カウンターあり、2階テーブル席、3階お座敷 全70席/分煙/予約可/カード可/お通し代200円別 [交通アクセス]東急東横線ほか武蔵小杉駅北口から徒歩3分

電話番号 044-711-3688

撮影/宮城夏子 取材/赤谷まりえ

2019年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...