SNSで最新情報をチェック

フランス版おふくろの味と言える「仔羊の煮込み」はフランス語ではナヴァラン・ダニョー。ダシを使わず、野菜と白ワインで仔羊を柔らかく、柔らかく煮込む。

画像ギャラリー

ブラッスリー・グー(最寄駅:牛込神楽坂駅)

野菜もたっぷり豪快なボリュームのフランス版おふくろの味

カレー粉を隠し味にしたのは新井シェフのアイデア。その小気味よいアクセントのせいか、大盛りの肉もペロリと胃袋に収まってしまう。それぞれに食感をベストに仕上げた、付け合わせの野菜がたっぷりのった大満足のひと皿だ。22年前のオープンからパリの街角にあるような庶民的な料理とスタイルを貫いてきた。その変わらない味が、今もここにある幸せ。

仔羊の煮込み

(コース3218円より)

豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み

(コース3218円より)

脂の強い豚バラ肉は赤ワインビネガーの酸味を利かせて煮込むとより美味しくなる。圧力鍋で3時間炊いた豚肉は脂がトロリととろけ出す旨さ

お店からの一言

 

シェフ 新井孝志さん

「「仔羊の煮込み」は開店当初からの人気メニューのひとつです」

ブラッスリー・グーの店舗情報

[住所]東京都新宿区矢来町82 [TEL]03-3268-7157 [営業時間]11時半~13時半LO、18時~21時LO ※ランチタイム有 [休日]日 [席]全40席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩3分、地下鉄東西線神楽坂駅2番出口から徒歩5分

 

電話番号 03-3268-7157

 

撮影/西﨑進也 取材/岡本ジュン

2019年3月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...