SNSで最新情報をチェック

「ミガキイチゴ」のスイーツを楽しめる店が2017年7月にオープン。先端技術で最適な風や水の量が算出され、栽培方法が管理されているというミガキイチゴは、大粒で強い甘みが特長だ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

ICHIBIKO 太子堂店(最寄駅西太子堂駅)

「ミガキイチゴ」の魅力を引き出すレシピを追求

一番人気が、クリームの中にイチゴがぎっしり詰まったショート。口の中でジュワ~ッと広がる濃厚な果汁が生クリームとスポンジを包んでいく。軽く甘さ控えめな生クリーム、繊細で素朴な味のスポンジは、イチゴのために考え抜かれたもの。2月に桜新町店、3月には代々木上原店と新店も続々オープンだ。

ショート

648円

いちごのタルト

594円

アーモンド生地にはバターを使わず、カスタードも軽やかでやさしい味わい

ビスキュイ

594円

ビスキュイ生地もカスタードクリームもふわふわで、ミガキイチゴをダイレクトに楽しめる


「ミガキイチゴ」の販売もあり。1パック1000円~

お店からの一言

シェフ 山本竜二さん

「ミガキイチゴのスイーツ販売は『ICHIBIKO』だけ!」

ICHIBIKO 太子堂店の店舗情報

[住所]東京都世田谷区太子堂5-8-3 1階 [TEL]03-6450-8750 [営業時間]11時~19時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]全10席/カード不可 [交通アクセス]東急世田谷線西太子堂駅から徒歩2分

電話番号 03-6450-8750

撮影/貝塚 隆 取材/井島加恵

2019年4月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...