SNSで最新情報をチェック

銀座のお隣、新富町にありながら「ホントにこの値段でいいの?」と驚かされること必至。ココはとびきり旨い魚介がメイン。

画像ギャラリー

サ嘉ダチ(最寄駅:新富町駅)

小粒でもキラリ! 懐にもやさしい絶品魚介と日本酒

なにしろ毎朝、店主が豊洲まで通って吟味しているから、その質はお墨付きだ。おすすめはおまかせの刺身盛り合わせ。仕入れによって内容が替わる煮物や揚げ物なども旬の魚介を使い、どれも絶品だ。 店主は高級旅館などで腕を磨いた料理人。ゆえに煮物や揚げ物も手抜きのない美味しさ。さらに魚介を引き立てる日本酒が充実とくれば、うなぎの寝床のような小さな店がいつも常連でぎっしりなのも納得だ。

まぐろすき身、カニ、イクラ合盛

650円

天然ぶりの頭肉煮(あら煮)、金魚

550円、400円

煮魚は日替わり。この日はブリカマのアラ煮で、これがもう絶品!

刺身五点盛り合わせ、日本酒

980円、400円

日替わりの刺身はスミイカ、メジマグロ、シメサバなど


日本酒は定番の他、季節の限定品もある

お店からの一言

店主 修一さん、スタッフ ケントさん

「毎日、旨い魚を仕入れてお待ちしてますよ!」

サ嘉ダチの店舗情報

[住所]東京都中央区新富1-3-10 桑原ビル1階 [TEL]03-6222-8676 [営業時間]17時~23時半(22時半LO) [休日]日・祝 [席]スタンディング約17席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄有楽町線新富町駅3番出口から徒歩5分 ※『サ嘉ダチ』のメニュー価格はすべて税抜きです。

電話番号 03-6222-8676

撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン

2019年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...