SNSで最新情報をチェック

「ビアバーというと洋食を出す店が多いですが、うちは国産クラフトビールを扱っているので、もっと身近な料理にしたかった」と田村さん。秋田出身ということもあり、メニューにはとんぶりと和えたサーモンをはじめ、山菜や漬物、野菜など地元産のものもラインナップ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

日ノモト ビアパーラー(最寄駅:神保町駅)

郷土の味をつまみにクラフトビールこれ、大賛成です!

これ、“ビールに揚げ物”を卒業した大人にはうれしい限り。このところ個性が際立ってきた日本のクラフトビールも、ここではシーズン限定や小規模生産者の銘柄が10タップで楽しめる。

逸品とろけるレアレバー、日ノモト式ポテトサラダ、ちょんどいいけやぐイギリスポーター(ハーフ)、エビナラガー(ハーフ)

500円、350円、700円、650円

とんぶりとスモークサーモン、モダン仙禽 亀の尾

550円、800円

とんぶりのプチプチ感が絶妙で日本酒と相性ぴったり

お店からの一言

店主 田村大介さん

「日本のクラフトビールに合う野菜料理が主役です」

日ノモト ビアパーラーの店舗情報

[住所]東京都千代田区神田神保町1-44-8 [TEL]03-6273-7622 [営業時間]16時~23時半(フード22時半、ドリンク23時LO)、土15時~22時半(フード21時半、ドリンク22時LO) [休日]日・祝 [席]スタンディング8席ほか約26席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分

電話番号 03-6273-7622

撮影/大西尚明 取材/岡本ジュン

2019年4月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...