SNSで最新情報をチェック

ぷりっとした西京焼きに、芳しきイワシの燻製、その他肝入りのイカ丸干し、鮭ハラスなど備長炭で焼き上げられる炙り系が多数揃う。鶏肉にも自信あり。

画像ギャラリー

焼屋 さがり藤(最寄り駅:十条駅)

杯が進んで仕方ない備長炭の香りをまとった逸品に感動

主に「匠の大山鶏」を使い、朝挽きにこだわり、毎日店で串打ちする。店主が見せてくれたレバーのエッジの立ち方が素晴らしく思わず見惚れる。これだけ美しければ鮮度の良さは明白だが、食べて強く実感した。営業時間は14時から翌1時までの通し営業。時間を気にせず、シーンを選ばず、ふらりと立ち寄れる。カウンターメインのため、8席あるカウンター席がひとり客で埋まることも。ひとりでしっぽり飲みたい、でも美味しいものは外せない時、ここに来てほしい。酒飲み垂涎の逸品が待っている。

銀鱈西京焼き

1058円

ささみワサビ、砂肝、レバー、ぼんじり、もも肉、つくね

194円、162円、194円、162円、194円、162円

タレでもオーダーできるが、新鮮さに自信があるから塩でいただくのがおすすめ。添えられた赤柚子胡椒をちょいと付ければ、その風味でまたお酒が進む

炙りいわし燻製

734円

脂がたっぷりのったイワシは燻製されて旨みが凝縮。頭側はジューシー、尻尾側はサクッと焼かれ、異なる食感が楽しい

お店からの一言

店主 遠藤文洋さん

「日本酒はすべて地元・福島産の銘酒。およそ8種類を揃えています」

焼屋 さがり藤の店舗情報

[住所]東京都北区十条仲原1-4-3 小瀬荘103 [TEL]03-5948-6225 [営業時間]14時~翌1時(24時半LO) [休日]不定休 [席]カウンターあり、全10席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし・お通し代378円別 [交通アクセス]JR埼京線十条駅北口から徒歩4分

電話番号 03-5948-6225

撮影/石井明和 取材/市村幸妙

2019年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...