SNSで最新情報をチェック

「柚子塩らーめん」で名を馳せる『AFURI』が、満を持して新ブランドを創業。『AFURI』の鶏清湯をベースにした辛いラーメンを作り上げた。

画像ギャラリー

【閉店】AFURI 辛紅(最寄駅:池袋駅)

無化調&ヘルシー! すっきり爽やかなAFURIらしい辛さ

ただし、目指しているのは、あくまでも“AFURIらしい”すっきりとした辛さ。無化調のスープに、数種類の唐辛子パウダーで辛さ、花椒や和山椒で痺れ、生姜やニンニクなどの香味野菜で香りを重ね、巷にあふれる濃厚な辛さとは一線を画すクリアな辛さを体現した。特に、看板の「柚子辛紅らーめん」は、柚子の搾り汁をスープに加えているので、実にすっきりとした後味。じんわりとした辛さの後を爽やかな酸味が追いかける。大葉、ミョウガ、生姜、ネギを和えた薬味ミックスや、柚子の風味を付けた大根煮など、トッピング類にも“AFURIらしさ”が光る。

柚子辛紅らーめん

1080円

生姜や柚子など、和の風味が利いた、辛くない「柚子白醤油らーめん」(1080円)


 

香ばしく炙った豚バラチャーシューがのる「炙りコロチャーシュー飯」(680円)

お店からの一言

 

スタッフ 湯浅良輔さん

「9月20日には新宿サブナードにもOPEN!」

【閉店】AFURI 辛紅の店舗情報

[住所]東京都豊島区西池袋1-23-1エルクルーセビル1階 [TEL]03-6903-1905 [営業時間]11時~翌5時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅西口から徒歩1分 ※10月1日以降、価格が変わる場合があります

 

電話番号 03-6903-1905

 

撮影/瀧澤晃一 取材/松井さおり

2019年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...