SNSで最新情報をチェック

中華料理店として1962年に創業し、2代目の初博さんにより'75年に業態変更。それ以来、蕎麦と中華、オツなつまみが並ぶハイブリット系蕎麦店として愛されている。

画像ギャラリー

そば処 万月(最寄駅:菊川駅)

徹底した温度管理と火加減、鍋の振り方、その妙技に圧倒

自慢のひとつが、お米一粒ひと粒がふっくらとしたご飯。保存時の温度管理から徹底し、炊飯の際には氷を入れて甘みが引き立つよう炊き上げる。研究を重ねた火加減と空気に触れ過ぎない鍋の振り方で焼き上げた「焼飯」は、お米の旨さを再確認できる。

玉子焼飯

800円

キムチ焼飯

900円

ピリ辛で食欲増進。自家製キムチの旨みと生の長ネギの食感がアクセント

肉せいろ

800円

蕎麦は風味重視で、しっかり噛んで楽しむタイプ。たっぷり入った柔らかな豚肉と甘辛いツユに絡めて

お店からの一言

左から 濱田雅生さん、君子さん、初博さん

「温かな雰囲気と元気な接客も大切にしています」

そば処 万月の店舗情報

[住所]東京都墨田区立川4-5-9 [TEL]03-3631-9637 [営業時間]11時~14時LO、17時~21時 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]全24席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営新宿線菊川駅A3出口から徒歩4分

電話番号 03-3631-9637

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2019年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...