SNSで最新情報をチェック

席数わずか8のこぢんまりとした店だ。魚料理を中心に、珍味からコロッケまで気楽ながら粋なつまみが揃う。

画像ギャラリー

純米屋でぃ(最寄駅:武蔵小山駅)

極上の肴と「冷や」の旨さにとっぷりと浸かる

「日本酒はコク、旨み、そしてほどよい香りの純米酒を中心に、20~30種ほど揃えています」と、店主の田中淳一さん。とりわけ旨みが伝わる常温(冷や)で、ゆっくりと味わってみたい。

戻りかつをのわら焼塩たたき、仙鳳趾の生牡蠣

1180円、790円(1コ)

釜揚げシラスとクレソン和え、ズワイガニと旬野菜のクリームコロッケ

500円、470円(1コ)

クリームコロッケと「天青」790円(1合)が絶妙に合う!

七田 ひやおろし

790円(1合)

あえて精米歩合を75%にしたことで、雄町の米の旨みを引き出している。加えて、ひやおろしのまろやかさを実感できる

お店からの一言

店主 田中淳一さん

「辛口だけではなく「穀物」の味わいに気付いてほしいですね」

純米屋でぃの店舗情報

[住所]東京都品川区小山4-1-17 [TEL]03-5720-8360 [営業時間]17時半~23時 [休日]不定休 [席]カウンターのみ、全8席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代300円別 [交通アクセス]東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分

電話番号 03-5720-8360

撮影/貝塚 隆 取材/本郷明美

2019年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...