SNSで最新情報をチェック

「日本酒を世界酒に」をビジョンに2016年にスタートした酒造ベンチャー「WAKAZE」。ここではガラス越しにその自家醸造所を見ながら、食事を楽しめる。

画像ギャラリー

Whim SAKE & TAPAS(最寄駅:三軒茶屋駅)

自家醸造どぶろくやボタニカルSAKEの新鮮な驚き!

何より面白いのが、古からの日本酒造りの基本を踏まえつつ、洋のエッセンスを取り入れて醸造されたお酒。和の柑橘やハーブなどを取り入れた「ボタニカルSAKE〈フォニア〉」や「ワイン樽熟成の日本酒〈オルビア〉」、個性的などぶろく。小皿料理とのフレンドリーな相性の楽しさ共々満喫したい。

ベーコンの酒粕漬け焼き、鯖と小かぶ、豆苗のマスタードサラダ、三軒茶屋のどぶろく 左・Camargu/右・BlueBerry

680円、580円、各650円

ORBIA LUNA

850円(100㎖)

酸味、甘み、旨みのバランスでタイプ違いがある樽熟成のオルビア

FONIA tea ORIENTAL

850円(100㎖)

花茶をモチーフにジャスミンやハイビスカスなどが香り、苦みや渋みも融合した“オリエンタル”な味わい!

お店からの一言

キッチン担当 小林弘明さん

「酸味やスパイス、タパスとの相性を楽しんでください」

Whim SAKE & TAPASの店舗情報

[住所]東京都世田谷区太子堂1-15-12 [TEL]03-6336-1361 [営業時間]18時~23時(22時LO)、日15時~21時(20時LO) [休日]水 [席]全20席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし、お通し代350円別 [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅南口Bから徒歩5分

電話番号 03-6336-1361

撮影/貝塚 隆 取材/池田一郎

2019年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...