SNSで最新情報をチェック

『ホテルオークラ』や『希須林』で中華の腕を磨き、担々麺の某名店でも働いた経験を持つ店主が満を持して独立。昼間は「汁なし担々麺」と「担々麺」を看板に掲げる専門店ながら、夜はその腕を生かして、お酒が進む一品中華も提供する。

画像ギャラリー

担々飯店(最寄駅:大手町駅)

夜はお酒の〆にも!胡麻が芳醇に香る濃厚過ぎない担々麺

担々麺類は濃厚さよりも“胡麻感”を追求。自家製の芝麻醤は、練りゴマにすりゴマを合わせて、香ばしさやざらりとした舌ざわりを演出している。「汁なし担々麺」のトッピングは、モヤシと豆苗、玉ネギ、ジャージャン(味付き挽き肉)、揚げたカシューナッツ。ラー油は香りの強い唐辛子と花椒を合わせたもので、スープがない分、ダイレクトに辛味と痺れが伝わってくる。もっちりとした太麺とトッピング、タレ類をよく混ぜ合わせて食べるのがおすすめ。

汁なし担々麺

880円

生でも食べられる新鮮な鶏レバーを使用。夜限定の「鶏レバニラ炒め」(600円)はお酒が進む味!


「担々麺」(880円)はモヤシやキクラゲ、ニラなどの炒め野菜がのる『希須林』スタイル。

お店からの一言

店主 小関直行さん

「夜は餃子類やよだれ鶏なども用意しています!」

担々飯店の店舗情報

[住所]東京都千代田区神田錦町1-23-8 [TEL]なし [営業時間]11時半~15時(14時45分LO)、17時半~23時(22時LO)※土は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [交通アクセス]地下鉄千代田線ほか大手町駅C2b出口から徒歩4分

電話番号 なし

撮影/瀧澤晃一 取材/松井さおり

2020年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...