SNSで最新情報をチェック

都電・鬼子母神前駅近くの商店街。外には目立った看板もない。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

都電テーブル 雑司が谷店(最寄駅:雑司が谷駅)

淡く澄みきった魚介だしのスープが胃と心に染みる

元は八百屋だったという角地に開いた8席のラーメン店。「また町の人たちが集う場所に」。その想い通り、足繁く通う近所の常連さんが、いい感じで肩を並べている。使う食材は全国の生産者から直送。煮干しは水出しで8時間かけてダシをとる。さらにカツオやサバ、昆布やシイタケを用いた醤油スープをすすると、上品でほのかな甘みが広がる。月並みな表現で申し訳ないが、やさしい味にホッとするのだ。クセのない麺との絡みも良い。飲んだ後の〆にも最高だろうなぁ。実際、ここは旨いつまみや酒も充実。小料理屋としてもイケてます。

素ラーメン

700円

味玉、蒸し鶏、小松菜※「都電ラーメン」のトッピング

「都電ラーメン」(1000円)には具が付く。蒸し鶏は「四万十鶏」のムネ肉を使用

お店からの一言

店長 梶谷智樹さん

「雑司が谷や鬼子母神散策の際は、ぜひお立ち寄り下さい」

都電テーブル 雑司が谷店の店舗情報

[住所]東京都豊島区雑司が谷2-21-6 [TEL]03-6914-2835 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、18時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]火 [席]カウンターのみ、全8席 /全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄副都心線雑司が谷駅1番出口から徒歩5分、都電鬼子母神前駅から徒歩6分

電話番号 03-6914-2835

撮影/西㟢進也 取材/林 匠子

2020年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...