SNSで最新情報をチェック

創業130年以上の歴史におごることなく挑戦を惜しまない5代目の飯田さん。十数年前に考案した「かきあげあんかけ天丼」がじわじわ人気沸騰中だ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

天ぷら 髙七(最寄駅:若松河田駅)

5代目が考えたユニークかき揚げ丼が密かな人気

桜エビ、イカ、旬野菜などのかき揚げに天つゆベースの餡がとろ~り。それにホタテの天ぷらものせて見た目も斬新。菜種メインの油でサックリ揚げ、香り付けに入れた青海苔もアクセントとなっている。実はもともと賄いだったが、メニューに加えたらハマる人が続出したんだとか。ちなみにこの店の天ぷらは、白くて軽い衣が特長。豊洲で仕入れる素材をはじめ油や粉は鮮度第一。老舗と聞けば敷居も高いが一歩入れば家庭的な雰囲気も魅力です。

元祖・かきあげあんかけ天丼

1320円

本日の日替わり(昼のみ。天ぷら定食+本日のお刺身三点)

1000円

客の9割が頼むという昼の定食。大根の天ぷらなど目からウロコの美味しさ。魚も丁寧に捌き、見た目の美しさも心掛けている

お店からの一言

5代目 飯田敏夫さん

「店主がきちんと仕事し自ら揚げていることが5代続く理由と思っています」

天ぷら 髙七の店舗情報

[住所]東京都新宿区若松町36-27 [TEL]03-3202-4035 [営業時間]11時半~13時半LO、17時半~19時半LO ※月は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]日・祝、他不定休 [席]カウンターあり、約30席/全席禁煙/予約夜は可/カード不可/サなし、酒類注文時はお通し代330円別 [交通アクセス]都営大江戸線若松河田駅若松口から徒歩5分

電話番号 03-3202-4035

撮影/西﨑進也 取材/肥田木奈々

2020年5月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...