SNSで最新情報をチェック

牛のもつ(小腸)を味付けした「こてっちゃん」は、そのままさっと火を通すだけでもお酒のおつまみやご飯のおかずになるほか、好みの食材と炒めてアレンジもきく万能選手です。コストコで見つけたのは業務用の1kg。どうやって食べようかと期待が膨らむ充実の分量です。

画像ギャラリー

「1kg」の表示に思わず手が伸びた

会員制大型量販店コストコの「幕張 倉庫店」はとにかく広い。日本に30店舗ある倉庫店の中で一番の売り場面積(1万5715平方メートル)を誇ります。ショッピングカートを押して食品フロアを歩いていると、冷蔵ケースの前に出ました。

ふと見ると、「エスフーズ こてっちゃんコク味噌味 1kg」の商品札が。特に「1kg」の分量に目が留まりました。コストコならではの「業務用」です。この分量で958円(税込み)というお得な値段。これまではスーパーで百数十g程度の小容量のパック詰めしか買った記憶がありませんし、食べ方もそのままさっと炒めてご飯のおかずのひとつにしたぐらいです。これなら一度にいろんな料理のバリエーションが試せそうです。思わず手が伸びていました。

1982年発売のロングセラーは“甲子園の味”

こてっちゃんは、兵庫県西宮市に本社がある食品加工会社「エスフーズ」の主力商品です。発売は1982年。83年には「こてっちゃん」など同社のバラエティーミート製品のブランド名が「甲子園の味」に決まり、84年からは大々的な広告活動で一気に知名度が高まりました。

味噌や醤油を基本に味付けされたコクの深いクセになる味と、調理の手軽さが消費者に支持されているロングセラーです。現在は公式サイトも運営されており、長きにわたる根強い人気がうかがえます。商品ラインナップには、今回購入した基本の「コク味噌味」のほかにも、「旨辛コチジャン味」「塩レモン味」があります。

公式サイトのオリジナルレシピを参考にした「厚揚げ炒め」

公式サイトには、オリジナルレシピの数々が紹介されています。その中の「簡単おつまみ!」にジャンル分けされていた「厚揚げ炒め」を参考にして作ってみました。厚揚げをひと口大に切り、ごま油で軽く炒めます。こてっちゃんを加えて、軽く焦げ目がつくまで炒めればできあがりです。厚揚げは事前にお湯をかけて油抜きしておくと、味の染みがよくなるとのことです。レシピには「お好みで青ねぎをふる」とありましたが、より「簡単」にとの思いから今回は省略し、代わりに七味を軽くかけました。

まずは、こてっちゃんをいただきます。コクの深い味噌味は、辛すぎず、甘すぎず、ちょうどいい塩梅です。公式サイトによると、「3種類の味噌を使った合わせ味噌とローストガーリックを使用したコクの深いたれで仕上げました」とのこと。このたれが、淡泊な厚揚げにからんで、いい具合の味加減になっています。もつの弾力のある歯応えと、厚揚げの柔らかい食感が交互に楽しめて、箸が進みます。

「簡単おつまみ!」という通り、作り方は極めてシンプルです。それなのに、この満足感。コクのある味わいは、ビールのおつまみにぴったりです。合わせたビールは、キリンの一番搾りプレアミアム。上品で華やかな香りと、緻密でなめらかな深い味わいを感じさせる逸品です。ホームサーバーから注いだので泡がとてもクリーミー。うん、これは、合う!!

色とりどりの野菜と炒める

次は、玉ねぎ、ピーマン、パプリカを使った一皿です。オリジナルレシピには、「春キャベツとコーン炒め」や「なす生姜炒め」など野菜を使ったものも10品ほど提案されています。「旬の食材と炒めて!」とありましたので、好きな食材を用意しました。

こてっちゃんの特徴であるコクの深い味噌だれがうまい具合にからんで、それぞれの野菜を演出します。ピーマンのとげとげしい苦みはやわらいで品がよくなり、パプリカのほのかな甘みは逆に引き立ちます。玉ねぎも同様です。野菜と合わせたことで、味噌だれはよりマイルドになった印象です。栄養バランスも優れていて、夕食のメインになりうる色鮮やかな料理です。これも、ビールが進みます

炊き立てのご飯にのせて味わう幸せ

最後の3品目は、さっと中火で炒めたこてっちゃんを、そのまま炊き立てのご飯に直接のせて味わいます。他の食材を使っていない分、味は濃くコクがより深い感じですが、ご飯とともに食べると、見事なまでに口の中で調和します。お好みで、七味を少々。個人的な好みでいえば、このシンプルな食べ方が最も気に入りました

うん、これは、うまい!!

3品それぞれ2人前を作ってまだ半分は残る!

3品で使った分量は、「厚揚げ炒め」と「野菜炒め」がそれぞれ200gずつ、最後は100g強。それぞれ2人分です。つまり、まだ半分近く残っています

こてっちゃんで一度に複数の料理を用意し、これだけの分量を食べたことは初めての経験です。普段、スーパーで売っているパック詰めでは味わえない贅沢な楽しみ方です。コストコで業務用のこてっちゃんを見た時の直感は当たりました。というよりも、期待した以上の充実した食事になりました。大は小を兼ねます!

「コストコ 幕張 倉庫店」の店舗情報

[住所]千葉県千葉市美浜区豊砂1-4
[営業時間]10時~19時(12月31日は8時~18時) ※混雑状況によって開店時間が変動することがあります。
[休日]1月1日
[交通]JR京葉線海浜幕張駅南口から徒歩約20分

撮影・文/堀晃和

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

絶対満足できる ご褒美うなぎ ほの甘いタレの香ばしい匂いに誘われて、今年もうなぎ特集がやってきました...