SNSで最新情報をチェック

テーマは“47都道府県レストラン”。日本各地で真面目に作られる特産品や地域で親しまれる郷土料理を東京で発信するアンテナショップ的存在だ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

箕と環(最寄駅:神田駅)

地方と東京をつなぐ特産品と郷土料理のご当地レストラン

夜のメニューをめくっていると、「しもつかれ」(栃木)や「魚ロッケ」(岡山)なんてレアなご当地グルメもあって、まるで食の図鑑のよう。ランチはそんなラインナップから、各県ごとの定食や丼を月替りで出している。この日は提携する佐賀県鹿島市定食で、おかずは有明海産手長ダコの唐揚げに、芳寿豚のハンバーグと、海と山のいいとこ取り。もう一方の大分丼は、地元で人気の居酒屋直伝レシピで作った、とり天とりゅうきゅう、専門店直送のからあげの3種盛りだ。故郷の味も、まだ見ぬ味も、ここに来れば味わえる。さあ、今日は何県にする?

佐賀県鹿島市定食

900円

大分丼

850円

“りゅうきゅう”はタレがしっかり染み込んでご飯が進む

お店からの一言

代表 川野元基さん

「店内では特産品の販売も。ぜひ覗いてみて!」

箕と環の店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1階 [TEL]03-5201-3886 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時~22時(要予約)※ランチタイム有 [休日]土·日·祝・月 [交通アクセス]JR山手線ほか神田駅西口から徒歩3分

電話番号 03-5201-3886

撮影/西㟢進也 取材/菜々山いく子

2020年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...