SNSで最新情報をチェック

生姜ラーメンの専門店『MANNI\nSH』が新ブランドをプロデュースした。今回のコンセプトは“他にはない昆布の塩ラーメン”。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

昆布の塩らー麺専門店 MANNISH(最寄駅:蔵前駅)

ひと口、またひと口と旨みが加速する昆布全開の一杯!

水出ししておいた大量の昆布を強火でグラグラ炊き、昆布油と合わせることで誰が食べても「昆布!」と分かる、旨みいっぱいのラーメンに仕立てている。特筆すべきは、粘りと風味の強い“がごめ昆布”を使用しているということ。特有のとろみがあるので、清湯ながらも、自然とスープが麺に絡む。あえて昆布のエグみや雑味まで抽出しているので、ラーメンらしいジャンク感も。4種類の塩に魚介と昆布のダシを重ねた塩分強めのタレが、昆布の風味をビシッとまとめあげる。麺は中太の平打ち麺。表面はもっちり、中はアルデンテに茹で上げるので、スープの旨みをしっかり纏う。

昆布の塩らー麺(味玉入り)

950円

トッピングには本家でおなじみのやわらか鶏チャーシューや江戸菜などがのる
一層パワフルな旨みを楽しみたいなら「昆布の塩つけ麺」900円がおすすめ
味変用の「味噌昆布」100円は、真昆布を砕いて味噌ダレと合わせたもの。スープに投入すると昆布味の味噌ラーメンに変化する

 

お店からの一言

店主 武川元紀さん

 

「味噌昆布や卓上の昆布酢で味変を楽しんで!」

昆布の塩らー麺専門店 MANNISHの店舗情報

[住所]東京都台東区浅草橋3-25-6 [TEL]03-5809-2292 [営業時間]11時~21時 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]都営浅草線蔵前駅A1出口から徒歩3分、JR総武線ほか浅草橋駅東口から徒歩7分

 

電話番号 03-5809-2292

 

撮影/瀧澤晃一 取材/松井さおり

2020年10月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...