SNSで最新情報をチェック

うなぎとジビエ。そこに共通する店主杉山さんの思いは「命をいただいて、余さず食べる」、しかも「できるだけリーズナブルに」というのがポリシーだ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

酒と鰻とジビエ 池袋寅箱(最寄駅:池袋駅)

柔らかく力強いダイナミックな旨さをワインと一緒に
その旨みをダイレクトに味わえる「鰻の丸焼き」もそこから誕生。アラは炊いてムダなくダシ汁を取る一方、焼いてみて納得のいかないものは提供しない。滋味あふれる旨さを堪能したい。

鰻の丸焼き、グラスワイン(ドメーヌ・レシェノー)

量り売り(写真は5000円)、1050円

天然鰻と新ごぼうの卵とじ

1580円

エゾ鹿ロースの炭火焼き、肉味噌ピーマン

1600円、600円

お店からの一言

「ワイン、日本酒……合わせるお酒も吟味して揃えてあります」

酒と鰻とジビエ 池袋寅箱の店舗情報

[住所]東京都豊島区池袋2-69-3 メゾン王城1階 [TEL]070-1319-7406 [営業時間]17時半~24時半、日・祝15時~23時 [休日]無休 [席]カウンターあり、全30席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄副都心線ほか池袋駅C6出口から徒歩6分

電話番号 070-1319-7406

撮影/小島 昇 取材/池田一郎

2020年10月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...