SNSで最新情報をチェック

ドイツの年末の風物詩が横浜で楽しめます。クリスマスまであと1カ月。恒例行事となった横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』(11月26日~12月25日)が始まります。12回目となる2021年は「ギフト」をテーマとして、日本初上陸のグッズ販売に加えスノードームの手作り体験やファーストクラスの機内食の出店など、普段はなかなか体験できない、思い出に残るスペシャルな催しが盛りだくさんです。

画像ギャラリー

12回目のクリスマスマーケット ドイツの人々にとって1年で最も大切な4週間「アドヴェント」

『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』のメインビジュアル

1911年に2号館が、1913年に1号館が竣工されて以来、長い歴史の中で異文化交流を見守ってきた横浜赤レンガ倉庫。

そんな横浜赤レンガ倉庫で2010年から毎年冬に開催されているのが『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』。近年、日本に定着しつつあるクリスマスマーケットの中でも規模が大きく、本場ドイツの雰囲気が手軽に味わえると人気を博しています

クリスマスマーケットとは、「1393年にドイツ・フランクフルトで始まったと言われている、クリスマスの訪れを待つ“アドヴェント”の期間にクリスマス準備のショッピングを楽しむ催し」(広報資料より)。ドイツ外務省のホームページには、「一年で一番大切な行事、クリスマスとその準備期間アドヴェントは、ドイツでもっとも重要な歳時です」「12月25日のクリスマスのクライマックスに向かう4週間をアドヴェント(待降節)と言い、ドイツの人々にとって一年で一番大切な、喜びにあふれる4週間となります」とあります。

2021年で12回目の開催となる今年は、”ギフト”をテーマに、フード&ドリンクに加え、クリスマスグッズ、イベントなど、”心を込めた贈り物”が集まります。

会場イメージ

日本初上陸のギフトやスノードーム手作り体験で思い出に残るクリスマスを

”ギフト”をテーマとしているだけあって、雑貨やグッズが数多く展開。12店舗の物販店には、ちょっとした贈り物に最適なアソートセットや、自分へのご褒美にもぴったりな、日本初上陸のスキンケアアイテム・バスアイテムが入ったアドベントカレンダーなど、クリスマス気分を盛り上げる素敵なグッズが並びます。

・ウィンターワンダーランド(各1500円)
クリスマス柄があしらわれた、ティーバッグのアソートセット

・ドレスナーエッセンス アドベントカレンダー2021(9900円)
日本交流160周年を記念して、2021年10月に日本初上陸したドレスナーエッセンスのアドベントカレンダー

スノードーム作り体験で、オンリーワンのギフトを

さらに、世界に一つだけのオリジナルスノードーム作りが体験できるワークショップも開催。クリスマスグッズとして定番のスノードームですが、大切な人と手作りすれば、その思い出も合わさって、より大きな思い入れができるのではないでしょうか。

・世界でたったひとつのスノードーム・ワークショップ
開催日:11/26~12/25(※12/17~12/19は除く)

期間中に購入したグッズにはラッピングサービスも。こちらも、オリジナルのラッピング作りが可能。思い思いのギフトアレンジが楽しめます。

・ラッピング体験&ラッピングサービス
開催日:11/26~12/25(※12/17~12/19は除く)

心温まるドイツの家庭料理から高級機内食まで なかなか味わえない特別なグルメも

クリスマス気分を味わえるグルメ&フードも盛りだくさん。本場ドイツでよく飲まれるホットワインや、可愛らしいスノーマンがあしらわれた限定ココアなど、寒い冬にぴったりな、心まで温まるメニューが計16店舗出店。

・王様のホットワイン(700円)
3種のスパイス・フルーツを使った禁断のレシピ

・スノーマンココア(700円)
見た目も可愛いクリスマス限定商品

ガッツリ食べたい人向けに、牛肉がゴロゴロ入ったビーフシチューや、サクサクのパイ生地と熱々のパイ生地の相性がたまらないクリームポットパイなど、本場ドイツの家庭料理も。寒空の下で頬張りながら、ヨーロッパのクリスマスに思いを馳せてみてはいかがでしょう。

・牛肉ゴロゴロビーフシチュー(1200円)
柔らかい牛肉と野菜を煮込んだドイツ家庭の味。

・ゴロッとチキンのクリームポットパイ(1300円)
熱々のクリームシチューとサクサクのパイ生地の相性は抜群!

ファーストクラス機内食の監修・調理を手掛ける『ワールドフレーバー』が出店

カジュアルな料理だけでなく、ワンランク上の料理を求める人のために、ファーストクラス機内食の監修・調理を手掛ける『ワールドフレーバー』も出店。”真空低温調理技術”を用いた肉厚ビーフショートリブなど、高級レストランクオリティの限定メニューも。普段はなかなか体験できないグルメを味わうことができます。

・ザウアーブラーデン(ドイツの牛肉煮込み 1500円)

開催概要

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫
【期間】2021年11月26日(金)~12月25日(土)※荒天の場合、休業の可能性があります。

【開催時間】2021年11月27日(土)~12月10日(金)11:00~21:00(ライトアップ 16:00~21:00)
      2021年12月11日(土)~12月25日(土)11:00~22:00(ライトアップ 16:00~22:00)
      ※11月26日(金)のみ15:00オープン
      ※ラストオーダーは営業終了時間の15分前
      ※いずれもツリーのライトアップは23:00まで (12月4日(土)・11 日(土)のみ24:00まで)

【入場料】無料:平日と11月27日(土) ~12月5日(日)の土・日曜日 ※12月23日(木)、24日(金)は除く
     300円:2021年12月11日(土)~12月25日(土)までの土・日曜日、12月23日(木)、24日(金)
     ※有料日のみPeatix(下記URL)にて事前予約・オンライン決済
     ※小学生以下は無料(保護者同伴に限る)

【場所】横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク

【WEB】公式サイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/61
    予約:https://yokohamaredbrick.peatix.com/

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...