MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
出雲蕎麦 錦織(そば/中目黒)|茹で汁ごと食す都内では珍しい釜あげ蕎麦

出雲蕎麦 錦織(そば/中目黒)|茹で汁ごと食す都内では珍しい釜あげ蕎麦

中目黒エリアにあるそば屋「出雲蕎麦 錦織(ニシコオリ)」のグルメ記事と写真のページ。 名物の割子蕎麦の他にも、蕎麦を茹で汁ごと盛りつけ、奥出雲産醤油を使ったつゆを注いで好みの味付けにして食す「釜あげそば」もメニューに載せる。島根の蕎麦は、外殻が付いたままの玄蕎麦を挽いた“玄挽き”が主流。

出雲蕎麦 錦織(最寄駅:中目黒駅)

もっちりとした弾力あるコシと、素朴ながらも優しい甘みと強い香りが魅力だ。

出雲釜あげ蕎麦
918円

薬味にもみじおろしを添えるのが出雲流

島根県産 石見ポークのすきしゃぶ(2人前)
4320円

あっさりとした味わいの石見ポークを、柚子胡椒の利いたダシ汁にくぐらせていただく

出雲蕎麦 錦織の店舗情報

[住所]東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台2階
[TEL]03-6452-4725
[営業時間]11時半〜15時(14時半LO)、17時〜23時半(22時半LO) ※ランチタイム有
[休日]無休
[座席]カウンター6席、テーブル3席×2卓、4席×2卓、8席×1卓、6名用個室1室 計34席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、アルコール注文の場合のみお通し代324円別
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか中目黒駅から徒歩5分

電話番号 03-6452-4725
2017年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
石臼挽きした微粉の摩周産と粗挽きの蘭越産の北海道2種をブレンド。「釜揚げそば」なら、湯気と共に蕎麦の香りが運ばれ、蕎麦湯が絡まることで旨みがダイレクトに伝わってくる。
落ち着いた店内、充実した酒肴、ミシュランガイド福岡でビブグルマンに輝く『赤間茶屋あ三五』監修の蕎麦。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
大正14年創業で現ご主人は三代目。3人の娘さんがチームワークも抜群に働くという何ともアットホームな雰囲気がいい。
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
店主の高崎さんには日本酒への愛が詰まっている。日本ワインを扱うのも、温度が上がっても美味しいことから「お燗に通じる」と思ったからとか。
全国にたくさんあるローカル私鉄、そのなかでもローカル指数一番!といえば銚子電鉄でしょう。 銚子駅から関東の東端の岬、犬吠埼(いぬぼうさき)の近くを通って終点の外川駅まで、全長6.4Kmの小さな路線。 決してラクではないといわれる銚子電鉄の経営難を支えているのが「おいしくて楽しいもの」……なんです。
調味料などのビンについている、樹脂キャップ。このキャップがなかなか外せないので、ゴミを捨てるときにいつも困っていたところで、ダイソーの『キャップはずし』を発見! 表示通り「スパッと外せる」なら便利やけん、さっそく使い心地を試してみたばい……。
蔵造りの町並みから少し入った、緑豊かな350坪の敷地内に、10席のみのカウンター席に、テーブル席、広々とした風情あふれる個室と3つの様式の客席を持つ。カウンター席では、お好み握りや写真のコースが注文できる。
皿によそられ出てきたときの興奮度は半端ない。魚介と野菜の色あざやかなルックス。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt