MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
安心安全、昔ながらの余計なものが入らないあごだし(お取り寄せ)

安心安全、昔ながらの余計なものが入らないあごだし(お取り寄せ)

長崎県平戸産焼きアゴ(飛魚)のダシパック。一年に一度、平戸瀬戸でとれるアゴを生から炭火で焼いた後、粉状にして10gずつパック詰めしたもの。 化学調味料はもちろん、塩も添加していない、焼きアゴ本来のダシを楽しめる。

perm_media 《画像ギャラリー》安心安全、昔ながらの余計なものが入らないあごだし(お取り寄せ)の画像をチェック! navigate_next

日本一の煮干生産県で良質な原料にこだわる専門店

削り節製造卸の専門店として創業し、本当に美味しいダシを追求。

良質な原料から作る削り節や煮干しを中心に、手作りのふりかけなども販売する『中嶋屋本店』。

主人の中嶋恒治曰く、「長崎市内では昔からカツオと昆布の贅沢なダシが使われていました。一方で長崎県は日本一の煮干し生産県でもあります」

安心安全、昔ながらの余計なものが入らない味がうれしい。

削り節や煮干しを中心に”本物の”食品を取り扱う

全国の「良い食品づくりの会」の「4条件・4原則」を基本理念とした商品を扱っている

立ち昇る繊細な香りと 上品かつ深い旨み これぞ、あごだし

中嶋屋本店 代表取締役・中嶋恒治さん「キレのある旨みはお吸い物にもお雑煮にも」

長崎・中嶋屋本店「焼きあごだしパック」のお取り寄せ

10g×20袋【常温】

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

グルメ専門誌「おとなの週末」のスタッフが全国各地から人気のグルメを実際に取り寄せて試食。味・外観・価格・サービス等厳しい審査を通過した商品だけを販売しています。

関連するキーワード
関連記事
伝統的な和風のお重のほかにも、洋風や海鮮などバラエティに富んだ2022年のおせち料理を、おとなの週末が厳選しました。有名店や老舗料亭・高級ホテル監修など、こだわりの食材を使った納得の味わいのものが揃っています。
そろそろ本格的な冬支度。お世話になった方への贈り物や自分へのご褒美グルメにもぴったりの美味競演なウインターギフトを豊富に取り揃えました。
自宅のテーブルがレストランに変身!そんなスペシャルなお取り寄せはいかが?ミシュラン星付きの人気店シェフ特製の味わいや有名シェフ監修の味をさまざまに取り揃えました。ギフトにもおすすめです。
いよいよ新米の恋しいこの時期は相性ぴったりな“おとも”がマストアイテム。そしてご飯のおともは、日本酒やビールなどお酒のアテにも最高なんです。そんなどちらにもイケちゃう美味を、お取り寄せ。
魚屋の女将でもあり、オリジナリティあふれるメニュー開発で人気の料理家・栗原 友さん。その栗原さんが築地で営む、鮮魚とお惣菜の店「クリトモ商店」から、今回は厳選お取り寄せメニューをご紹介します!
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル