MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【閉店】クラフトマンズキッチン|クラフトバーボンと絶品豚肉料理をカジュアルに味わう(バル/神田)

【閉店】クラフトマンズキッチン|クラフトバーボンと絶品豚肉料理をカジュアルに味わう(バル/神田)

牧場を経営する食品会社が母体だけあって、高品質な豚肉をリーズナブルに楽しめる店。ここで味わうべきは、50種以上の野菜や果物から作られる大高酵素を食べて育った、なでしこポーク。クラフトマンズ キッチン (CRAFTMAN'S KITCHEN)[交]JR・地下鉄銀座線神田駅北口から徒歩1分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》【閉店】クラフトマンズキッチン|クラフトバーボンと絶品豚肉料理をカジュアルに味わう(バル/神田)の画像をチェック! navigate_next

【閉店】クラフトマンズキッチン(最寄駅:神田駅)

ミートボールなど様々な料理として提供されるが、イチ推しは「ロゼ焼きロースト」だ。きめ細かな肉質と奥深い旨みが、「メーカーズマーク」の華やかな味わいとベストマッチ。 バーボンはメーカーズマークなどクラフトバーボン5銘柄を揃える。飲み方はハイボールのほか、「ミントジュレップ」や紅茶を加えた「アールグレイ」など様々に試せるのもうれしい。

なでしこポーク“ロゼ焼きロースト”(ハーフ)
880円

頬張れば自然と笑みがこぼれる約2cmの分厚い肉は、噛むほどに肉の甘みと旨みが口中に広がっていく。ほんのりとハチミツやオレンジの香り漂う「メーカーズマーク」は豚肉と相性がいい

メーカーズマークのMMハイボール
480円

なでしこポークのモツ煮込み〜デミグラスソース仕立て〜
480円

「なでしこポークのモツ煮込み〜デミグラスソース仕立て〜」と、「ベイカーズ」のロック。こってりと濃厚な味わいと、太く鋭いキレのあるベイカーズが相性良好

ベイカーズのロック
780円

ベイゼルヘイデン
780円

ノブクリークシングルバレル
780円

ブッカーズ
880円

【閉店】クラフトマンズキッチン

東京都千代田区内神田3-22-9 新八光ビル1F ☎03-5244-4903 [営]11時半〜15時(14時LO)、17時〜24時(22時半LO)、土11時半〜24時(22時半LO)、日・祝11時半〜23時(21時半LO) [休]無休 [席]カウンター8席、テーブル47席、計55席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し300円別[交]JR・地下鉄銀座線神田駅北口から徒歩1分

電話番号 03-5244-4903
2015年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ああ、体が肉を欲してる! そんな日はこの店へ。人気のグリル盛り合わせは、ひと皿に黒毛和牛、銘柄豚、和牛ハツ(たまに鶏肉!)と肉、肉、肉のオンパレード。
2020年12月7日にオープンした『ebisu NUKA factory.』は、様々な素材を使った“恵比寿ぬか漬け”が楽しめるお店。お酒も含めて健康志向なメニューが揃い踏み!!
カレーは、チキン、ラムキーマビンダル、サメ、チャナマサラ(ひよこ豆)に月替り限定の5種類。ジャスミン米を使ったライスともども、いずれも香りよくスパイシーながらさらさらっとライトで、ビール、ワイン、焼酎、日本酒、どれにも合う! 
おとなの街・神楽坂の路地裏「かくれんぼ横丁」に浮かぶネオンの看板。ここは地元の八百屋『神楽坂野菜計画』と、農家から直送される果物を使ったサワーが飲める店だ。
店主の新さんは大塚の名店『カッチャルバッチャル』などで腕を振るい、独立して今春このスパイスバルを開店。すでにカレーマニアやスパイス愛好家の間で大きな話題になっている。
最新記事
店主・岸本香奈子さんが以前働いていたイタリアンレストランのデザートで人気だったチーズケーキ。レストラン閉店に伴い、岸本さんはこのケーキを引き継ぎたい、とこの店をオープンした。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
1977年開業のカジュアルイタリアン。一度聞いたら忘れられない店名は、オランダにある実在の地名である。
5回に渡って愛知からお伝えしてきた、この夏おすすめの極上の“冷んやり体験”。最後は、豊田市の山間部、旭地区に位置する『カントリーレストラン 渓流荘』を紹介しよう。
名古屋めしで欠かせないもののひとつといえば、きしめん。中でも暑い夏には、地元の人が“きしころ”と呼ぶ、冷やしきしめんがおすすめだ。大正12年創業。数々ある店の中でも美味しさに定評のある『宮きしめん』で味わうべく、店舗のある熱田神宮を訪れた。
get_app
ダウンロードする
キャンセル