MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
味坊鉄鍋荘(中華/湯島)-中国の羊肉郷土料理、一番人気のラム肉鍋

味坊鉄鍋荘(中華/湯島)-中国の羊肉郷土料理、一番人気のラム肉鍋

湯島の中華店[味坊鉄鍋荘]の羊肉郷土料理に関する、グルメ記事と写真のページ。中国の羊肉郷土料理、鍋鉄鍋煮込みを満喫!羊肉や煮込み料理をよく食べるという、中国・東北地方の黒竜江省。オーナーの梁宝璋さんは、自身の故郷の味を伝えるべく、この店をオープンした。[交通アクセス]地下鉄千代田線湯島駅6番出口から徒歩3分

perm_media 《画像ギャラリー》味坊鉄鍋荘(中華/湯島)-中国の羊肉郷土料理、一番人気のラム肉鍋の画像をチェック! navigate_next

味坊鉄鍋荘(最寄駅:湯島駅)

 [味坊鉄鍋荘]では肉や魚、たっぷりの野菜などを使った約6種類の鍋を用意している。

 一番人気を誇るこのラム肉の鍋は、テーブルにセットされた鉄鍋で具材を30分ほど煮込んで旨みを凝縮。ベースとなる鶏スープには香り高い中国醤油と八角やクミンなどを効かせ、その甘辛いツユが染み込んだラムとダイコン、タケノコの奥深い味わいは至福の極みだ。

3780円コース(1人前)
●日替わり前菜5品 ●鍋 ●饅頭
●水餃子 ●デザート( 注文は2人前~)

红焖羊肉(ラム肉と大根の醤油炒め煮)

上にのる花巻、トウモロコシの粉を練った「鍋貼(グゥォティェ)」は鍋ごと蒸し上げる。写真は2人前

日替わり前菜5品

季節を意識した前菜は、手前右から時計回りで「牛ハチノスの麻辣ソース和え」、「冷製肉の醤油漬け」、「押し豆腐の冷菜」、「ワカメの芯とゼンマイの冷菜」、「崩し豆腐のネギ塩和え」

水餃子

モチモチの皮も魅惑的

白キクラゲのハチミツ漬け

漢方の考えも取り入れたやさしい味わい

ロゼ・テー・オー、アルザス・シニャチュール
3564円、3240円など

料理と相性抜群のワインを20種類ほど揃える。写真のオススメの他、モルドバ共和国産も

[酒] ビール生648円、中瓶648円 ワイングラス540円、ボトル3240円〜 
[その他のメニュー]5400円コース(煮込み料理2品、日替わり前菜7品、饅頭、水餃子、デザート)、清炖羊肉(ラム肉と野菜の塩煮込み)、酸菜鱼(白身魚と発酵高菜の煮込み)各1814円

味坊鉄鍋荘の店舗情報

■『味坊鉄鍋荘(アジボウテツナベソウ)』
[住所]東京都台東区上野1-12-9
[TEL]03-5826-4945
[営業時間]17時~23時半(22時半LO)
[休日]月曜日
[座席]4席×2卓、6席×2卓 最大24席/予約可/カード可/全席禁煙/サなし
[アクセス]地下鉄千代田線湯島駅6番出口から徒歩3分

電話番号 03-5826-4945
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
『ゴルゴ13』などのヒット作で知られる漫画家のさいとう・たかをさんが9月24日、膵臓がんのため亡くなりました。84歳でした。さいとうさんが生前好んで食べたという絶品の「酢豚」を、月刊誌『おとなの週末』(2018年9月号)でも取り上げていました。お店の人に聞くと、「よく来られていました。最近はコロナなので、お持ち帰りがメインでした」といいます。当時の記事を再掲します。
日本発祥と言われる冷やし中華だが、本場の味が集まる横浜中華街でも夏の定番としてすっかり定着。よだれ鶏をのせる、刀削麺を使うなどバリエーションも様々。中でも「美味!」と唸らされた三ツ星店を紹介!
琥珀色の米粒から、ぷぅ~んと匂い立つ醤油の香ばしさ。1929年の開業時から受け継がれた味だ。
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
台湾の人気炒飯店『民生炒飯』の味に惚れ込んだ日本人スタッフが現地で修業をし、本場の味を習得。店主に認められ、国外初出店を果たした。
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル